s1mple
名前 Oleksandr Kostyliev
生年月日 (年齢) 1997年10月2日 (22歳)
出身国  ウクライナ
所属チーム Natus Vincere
役割 AWPer / エントリー
経歴
2014/2/12~2014/4/13
2014/9/17~2015/1/14
2015/1/15~2015/2/1
2015/9/13~2015/10/22
2015/2/1~2015/10/23
2015/12/??~2015/12/??
2016/1/2~2016/4/21
2016/4/21~2016/8/4

2016/8/4~現在
Courage Gaming
HellRaisers
dAT Team
HellRaisers (Stand-In)
FlipSid3
FlipSid3 (Stand-In)
Liquid
Liquid (Bench)
Natus Vincera
Last Update - 2020/07/08

現在22歳のウクライナ出身のプレイヤーs1mpleは世界トップクラスのAWPerとして知られ、キャリアを通して10以上の国際大会でタイトルを獲得、2018年にはHLTVが選出する年間のトッププレイヤーランキング1位に選出されています。

s1mpleは兄の勧めで4歳の頃よりCounter Strikeをスタート、2012年にはリリース直後よりCS:GOをスタートし、2014年2月にCISのベテランプレイヤーB1ad3と共にCourage Gamingと契約しプロとしてのキャリアをスタートしました。

大会で徐々に自分の実力を伸ばし続けたs1mpleは、2014年9月に当時僅か16歳で国際的に活躍するプロチームHellRaisersに加入、Dosia、markeloffといったベテランプレイヤーと共にプレイし自身初出場となるメジャー大会DreamHack Open Winter 2014でBEST8に貢献しました。

2015年に入り、s1mpleは配信中にドイツ人に対しての問題発言、CS1.6でのチート使用疑惑が発覚し、ESLが主催する全大会へ出場停止、結果として当時メジャー大会へのスロットを確保していたHellRaisersとは契約終了となりました。

s1mpleはHellRaisersと契約終了となりましたが、24時間後には以前所属していたdAT Teamよりオファーを受け、B1ad3、WorldEditらと再会し1ヶ月ほど活動後、チームメンバー全体でFlipSid3へ移籍、FlipSid3では様々な国際大会で結果を残しましたが、"Toxic*"なプレイヤーとしてシーンより知られるようになりました。

*Toxic - マナーの悪いプレイヤーを指す意味合いで使われる。

2015年末、当時の活躍も相まって、HellRaisersより再びオファーを受け、スタンドインといった形で複数の大会へ出場、メジャー大会DreamHack Open Cluj-Napoca 2015の予選では好成績を叩き出し、HellRaisers側より正式契約のオファーを受けましたが、s1mpleはオファーを拒否しています。

FlipSid3でスタンドインで出場していたHikoは、共にプレイしていたs1mpleと交友を深めると共に才能を見出し、Hikoは「Liquidで共にプレイしないか」とs1mpleへ提案、s1mpleはそれを受け入れ、舞台をヨーロッパから新天地アメリカへ移動、当時僅か18歳での決断でした。

s1mpleは語学の勉強と同時へ移行しながら更にCS:GOのスキルを洗練させていき、2016年4月にはメジャー大会MLG Major Columbus 2016でBEST8、次なるメジャー大会ESL One Cologne 2016では当時最盛期を迎えていたSK Gamingに決勝で敗北するものの、北米で初となるメジャー大会準優勝を獲得、Cahceのグラフィティにも採用される歴史的シーンを繰り出しました。

Fnatic戦で見せたノースコープ2キル、s1mpleは当時のプレイについて「ノースコープはランダム要素もあるが練習を重ねると感覚を掴める」とインタビューで答えている

2016年8月、ホームシックとチーム内での役割による論争を理由にLiquidより脱退、約8ヶ月間ほどの在籍でしたが、s1mpleの才能を全世界へ知らしめ、かねてより加入を熱望していたウクライナのトップチームNatus VincereにZeusの後任として加入しました。

加入後、僅か2ヵ月で国際大会ESL One New York 2016で優勝に貢献、s1mpleは大会MVPに選出され、HLTVが選出する2016年の年間トッププレイヤーランキングでは4位に選出されています

チームには多くの浮き沈みがありましたが、2017年にZeusがGambit Esportsより復帰、GuardiaNに代わりelectronicが加入しラインナップは強化、2018年にはESL One Cologne 2018、StarSeries & i-League CS:GO Season 5でタイトルを獲得、1年間でs1mpleは6つの大会MVPを獲得しています。

2019年はStarSeries & i-League CS:GO Season 7で優勝し年間プレイヤーランキング2位、2020年にはIEM Katowice 2020で優勝を収め、3月には約4年ぶりとなるHLTV世界ランキング1位に輝きました。

2020年8月7日現在で在籍4年目を迎えるs1mpleは、4年間で2ndAWPer、エントリーフラッガーなど様々な役割を経験しましたが、現在もNatus Vincereのエースプレイヤーとして活躍、HLTVのRatingはキャリアを通して1.24を記録しています。

マウス設定

マウス Logicool G Pro Wireless
DPI 400
Sensitivity 3.09
eDPI 1236
Raw Input ON
Hz 1000
Zoom Sensitivity 1.00
Windows感度 6
マウス加速 OFF
Last Update - 2020/07/08

ビデオ設定

モニター BenQ XL2540
解像度 1280×960
アスペクト比 4:3
スケーリング ストレッチ (引き伸ばし)
Hz 240
Last Update - 2020/07/08

デバイス

モニター BenQ XL2540
マウス Logicool G Pro Wireless
マウスパッド HATOR IT’S NICE TO BE S1MPLE
キーボード Logicool G PRO X ゲーミングキーボード テンキーレス
ヘッドセット Logicool G GPRO X ゲーミングヘッドセット LIGHTSPEEDワイヤレス
Last Update - 2020/07/08

インタビュー

2019-07-06 : s1mpleのインタビュー「ZywOoは他のプロに比べてもより私のレベルに近いと思います。」
2019-11-02 : s1mpleのインタビュー「HeroicやG2などのチームに負けた理由が分からず、自分自身をコントロールできなくなる時が何度かありました。」
2020-01-27 : s1mpleのインタビュー、BANの経緯、給料、モチベーションについて
2020-01-28 : s1mpleのインタビュー、Liquid在籍時代、SKへの加入、Na'Viに加入した経緯、ZywOoについて

関連記事

2019-05-25 : MIBRマネージャー「2018年前半、私達はs1mpleではなくNiko、shoxを最初に検討していました」
2019-05-97 : Hikoが何故s1mpleがLiquidを半年で脱退したのかを明かす「個性のある2人のプレイヤーをチームで抱える方法は無かった」
2019-06-25 : s1mpleが賞金総額150万円のオンライン大会にてアマチュアチームにスタンドイン、圧倒的な強さでチームをキャリー
2019-10-23 : ZywOoが2019年を通しての平均Ratingでs1mpleを追い越し1位に
2019-10-24 : StarLadder審判「s1mpleはチームメイトに激怒しています。誰もが彼の怒りを止める事を恐れています。」
2019-10-26 : 「Na'Vi」の試合中の状況を暴露した審判が謝罪、StarLadderより解雇に
2020-04-14 : s1mpleが配信でVALORANTについてコメント「VALORANTに移行するつもりはありません。」
2020-05-02 : s1mpleの愛車ポルシェが車上荒らしに、ヘッドライト盗難に遭う
2020-06-23 : s1mpleが自身の過去最高記録 Rating 2.77を記録
2020-07-04 : s1mpleの公式試合でのK/D差がkennySを抜き1位へ、K/D差は驚異の+6451を記録
2020-07-31 : s1mpleのTwitchアカウントが3度目のBAN、原因は不明でTwitchより永久BANの可能性が濃厚か

参照

s1mple - Wikipedia
Aleksandr 's1mple' Kostyliev's CS:GO Player Profile | HLTV.org

※デバイス、ゲーム設定は最新の情報とは限りません。変更点や間違いがあればコメント欄にお願いいたします。

1 コメント

  1. ぼくのdeviceくんもしょうかいしてください��

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link