2019年に公開した記事より、閲覧数の多かった記事のTOP10を紹介します。閲覧数はGoogle Analyticsのページビュー数より算出しました。

10位 - coldzeraのインタビュー | CSGOを始めた経緯やMIBRの問題、引退等について



ブラジルのトッププレイヤーとして知られるcoldzeraのインタビューが10位にランクイン。今年、coldzeraは3ヵ月以上競技シーンより身を引いており、引退も考えたとインタビューで答えています。

coldzeraにとっては不遇の年ともいえる2019年だったとは思いますが、9月末にFaZeへ移籍後はBLAST Pro Series Copenhagen 2019にて優勝を獲得、チームは上向きではないでしょうか。

9位 - Hikoが何故s1mpleがLiquidを半年で脱退したのかを明かす「個性のある2人のプレイヤーをチームで抱える方法は無かった」



現在は配信を中心に活動するHikoのインタビュー、2015年にs1mpleがアメリカシーンで活動していたことについて答えています。また、当時は問題のあった(らしい)s1mple、EliGEも今では互いにトップシーンで活躍しています。

8位 - GeT_RiGhTのインタビュー|年齢、給料、地域差、他チームからのオファーについて



今年9月にGeT_RiGhTは約7年務めたNiPより脱退し、フリーエージェントとなっています。現在、リークではDignitasが旧NiPメンバーとともにGeT_RiGhTの獲得を進めていると明らかになっていますが、どうでしょうか。

また、この記事はTwitterでも多く拡散されCSGO以外のゲームをプレイするプレイヤーにも多く届いた印象のある記事です。

7位 - StarLadder審判「s1mpleはチームメイトに激怒しています。誰もが彼の怒りを止める事を恐れています。」



StarSeries & i-League CS:GO Season 8で最下位となったNatus Vincere、試合中のチームの雰囲気を大会審判が暴露し話題となりました。また、最終的に審判はStarLadderより解雇され、謝罪文を公開しています。

6位 - 元NiPのプレイヤーFifflarenが大会賞金や当時の給料等に関する過去のNiPのスキャンダルを暴露



2012年から2014年にかけオフライン大会87連勝の記録を達成した当時のNiPに所属していたプレイヤーFifflaren。2014年に現役引退を発表してから5年たった今、当時のNiPの劣悪な環境について暴露し話題となりました。

Fifflarenのインタビュー公開後、Xizt、friberg、Maikeleleといった元NiPのプレイヤーがTwitterでFifflarenの行動を肯定する旨のコメントを述べ、最終的には弁護士による調査が入ったことが明らかになっています。

関連記事① : Maikelele「私がメジャー大会DreamHack Winter 2014に出場した際、当時のNiPのCEOは「君は新人だからステッカー収益を多く貰うべきではない」と私に言いました」

関連記事② : Fifflarenが暴露したNiPのスキャンダルに対し元NiPのプレイヤーXizt、friberg、Maikeleleがコメント「実際には更に多くの問題があります」

関連記事③ : 元NiPのプレイヤーFifflarenが再びスキャンダルを暴露「HeatoNは嘘つきの詐欺師」

5位 - s1mple「Rainbow Six Siegeが本当に好きです。」



このインタビューはOMENのノートPCのPR動画のため、必ずしもs1mpleが発言したコメントが100%とは限りませんが、以前よりs1mpleはR6Sの話題を度々出しており、今年3月には「CSGOをやめた場合、R6Sに移行する」とTwitterで発言していました。

4位 - Dr Disrespectが自身の配信にて「FortniteではなくCSGOが3000万ドル(約33億円)の賞金プールの大会をするべきタイトル」とコメントし話題に




様々なタイトルのゲームを配信するDr Disrespectが配信にて「FortniteではなくCSGOが3000万ドル(約33億円)の賞金プールの大会をするべきタイトル」とコメントし話題となりました。

また、CSGOの大会賞金についてはDota 2やFortniteといったタイトルの大会と度々比較され、プロプレイヤー間で議論となります。

関連記事① : ELiGEがDota2のThe Internationalの賞金とCSGOのメジャー大会の違いについてコメント、deviceのステッカー収益を暴露

関連記事② : Stewie2k、dev1ceが賞金総額3000万ドル(約33億円)「Fortnite World Cup 2019」についてコメント

3位 - 「FaZe」Tfueに関する件についての元FaZeのプレイヤーXizt、karriganの意見「FaZeには良い印象しか無い」



2位 - n0thingがShroud、Skadoodle等の2015年の「Cloud9」のメンバーを集め新たにチームを結成する事を計画



n0thingが配信でポロっと発言したコメントが2位にランクイン。記事内容は「ミックスチームでオンライン大会に出場しよう」的な内容なのですが、Twitterで多く拡散されタイトルで釣ったような感じになり、なぜか申し訳ない気持ちになりました。

また、Shroudをタイトルに入れると通常の5倍から10倍以上の閲覧数となるため、その人気ぶりに驚かされます。

1位 - 元CS1.6プロゲーマーが配信でチートを使用、眼鏡に反射したスクリーンより不正が発覚



こちらの記事はTwitterで1000近くのRTが集まり、CSGO以外のゲームをプレイするプレイヤーにも多く届いた印象のある記事です。

最後に

2020年明けましておめでとうございます。当ブログは2019年の1年間で1072記事を更新しました。

当ブログはCSGOに関連する話題やニュースをできる限り全てまとめることを目標にしていますが、昨年秋頃より、プライベートが忙しくなかなか記事を公開できていません。今年は更に忙しくなることが予想されており、投稿頻度が落ちる可能性がありますが、空き時間を見つけ更新していきたいと思っています。

趣味からスタートしたブログで、誤字や誤植など非常に多いですが今年もどうかよろしくお願いします。

2 コメント

  1. いつも楽しく記事を読ませて頂いています。プライベートを一番になさって下さい。

    返信削除
  2. リアル優先でこれからも頑張って下さい。応援してます。

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link