Fifflarenが暴露したNiPのスキャンダルに対し元NiPのプレイヤーXizt、friberg、Maikeleleが自身のTwitterにてコメントしています。

先日、2012年から2014年にかけてNiPに在籍したFifflarenがeSportsジャーナリストとして知られるRichard Lewisとの対談で過去のNiPのスキャンダルを暴露し、話題となりました。

関連記事 : 元NiPのプレイヤーFifflarenが大会賞金や当時の給料等に関する過去のNiPのスキャンダルを暴露

Fifflarenは対談において、当時の給料や大会賞金の未払い、当時チームが抱えていた問題について暴露、そのスキャンダルについて元NiPのプレイヤーXizt、friberg、Maikeleleが自身のTwitterにてコメントしました。

Richard "Xizt" Landströmのコメント

「私はこの対談を見ているだけで気分が悪くなりそうです。私がチームから去る際も、Fifflarenのようにまともに処理されませんでした。私はFifflarenが"私達の物語"を語った事を光栄に思います。そして、私は彼を100%支持します。」


Xiztは2012年8月から2018年4月の約6年間にかけてNiPでプレイし、チームを脱退後はFaZeにトライアルで加入し、その後Fnaticに加入しました。

Adam "friberg" Fribergのコメント

「Fifflarenの対談をすべて拝見しました。私はFifflarenがこの事について語る事をとても嬉しく思い、彼が明らかにした事は全て本当だと思っています。しかし、実際には更に多くの問題があります。恐らく、それを話す時がきたのでしょう。」


fribergは2012年8月から2017年7月にかけての約5年間チームでプレイし、NiPを脱退後はOpTic Gamingに加入、約半年の活動を経て2018年5月にはデンマークのチームHeroicに加入しました。

Mikail "Maikelele" Billのコメント

「FifflarenとRichard Lewisのインタビューをすべて拝見しました。私もこれらの問題に関わりがありますが、初めから全てに関わっているわけではありませんでした。恐らく私は誰も知らないであろう、NiPの問題点についても知っています。そして、Fifflarenが今回過去のNiPの問題点について語ったのは、非常に素晴らしい事です。大いに尊敬します。」


Maikeleleは2014年11月から2015年3月にかけてNiPに所属していたプレイヤーで、現在はアマチュアチームNoChanceに所属しています。また、Maikeleleは先日Twitterにて当時のステッカー収益の受け取りについて明かしています。

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link