元NiPのプレイヤーFifflarenがレジェンドプレイヤーとして知られるHeatoNに対し、再びスキャンダルを暴露した事が明らかになっています。

今年7月、Fifflarenは2012年から2015年にかけてのNiPのスキャンダルを暴露、大会賞金がプレイヤーに支払われなかった事や、当時の給料、金銭問題などについて明らかにしました。

関連記事 : 元NiPのプレイヤーFifflarenが大会賞金や当時の給料等に関する過去のNiPのスキャンダルを暴露

そして、今回Fifflarenは2012年から2018年にかけての6年間、NiPのマネージャーとして活動していた元プロゲーマーHeatoNについて新たにスキャンダルを明かしています。以下、FifflarenがTwitterにて明かしたコメントを一部抜粋し引用します。

Robin "Fifflaren" Johanssonのコメント

「私達はあなたがかつてプレイヤーであり組織もあなたを騙した過去があった為、他の運営チームと違うと思っていましたが、Hicham Chahine*1と全く同じで嘘つきで詐欺師です。

あなたは法廷で嘘をついた。銀行口座に手を付けていないと言っていたが、実際には銀行口座にアクセスしていた。そして、私達が稼いだお金を自分自身の為だけに使っていました。

私達の賞金を弁護士への支払いに使用し、私達がプレイヤーとして大会に参戦中もあなたは彼女に毎月2万SEK*2を渡していた。そして、あなたはNiPの銀行口座から新しいアカウントへ送金し、その口座には誰もアクセスができませんでした。とりあえず、彼らは私達の税金を支払う事から抜け出そうとしていました。」

*1 現在のNiPのオーナー兼CEO。

*2 SEK=スウェーデン・クローナ、スウェーデンの通貨。2万SEKは日本円換算で約20万円。


しかし、Fifflarenの告発後、HeatoNが自身のTwitterアカウントにて「たくさんの間違った告発が世に出回っている事にとても悲しく感じています。その告発を覆す論文がスウェーデンの裁判所にある為、私の話を楽しみに待っていてください。」とツイート、今回の告発について一部否定的なツイートをしています。

3 コメント

  1. こんな地獄みたいな環境下にいればチームのパフォーマンスが落ちぶれたのも仕方ないかもな
    プレイヤー達のことは好きなだけに残念…

    返信削除
  2. 国が落ちぶれると組織も落ちぶれるのかね~
    .6の頃はCSといえばスウェーデンみたいなとこあったのにな

    返信削除
    返信
    1. csgoも初期はずっとスウェーデンって感じでしたけど、今は全然ですよね

      削除

コメントを投稿

Sponsored link



おすすめ記事