先月29日にFaZeからG2への移籍が発表されたNiKoのインタビューがHLTVより公開されています。

インタビューでは、G2移籍を決定づけた理由、FaZeのALEX移籍の噂、IGL問題、G2の6人体制について答えています。以下、インタビューより入り部抜粋したコメントを引用します。インタビュー全文はリンクからご確認ください。


FaZeを離れG2への移籍を決めた理由について教えたください。移籍を決めた主な動機は何でしょうか?

この移籍を決定づけた最大の動機はhuNterでした。もし、G2にhuNterが在籍していなかったら、私は移籍していなかったでしょう。

huNterが一番の理由です。もし、私がFaZeを離れることがあれば、必ず彼がプレイするチームに入ろうと思っていたので、今回の移籍は明確な決断だと思っており、誰もがそう思うと思います。

しかし、全てが始まったのは夏のオフシーズン後のチームの低迷期でした。その1ヵ月から2ヵ月の期間、2つの大会でパフォーマンスが低下しており、ゲームをプレイする度に頭が爆発していました。

私は自分自身とチームの悪口ばかり見ていました。私がIGLであること、チームプレイが悪いこと、Kjaerbyeの契約など、私に向けられたゴミのような言葉が目に入ってきました。

8月中旬から全てが始まり、私は本当にチームに留まることができない、IGLもできないのではないかと思うようになりました。何をしたにせよ、負けた試合度に攻められるのは私の指揮のせいでした。

誰もチームの中で何が起きているか、本当の意味でチームの内部問題を分かりませんでした。私は全ての責任を押し付けられる側で、それは理解できますが、(チームを離れたいと思った理由は)そこから始まりました。

FaZeから離れることを考えたのは今回が初めてではありません。初めはチーム内で問題を修正したかったのですが、実際に私たちが望むものを得られませんでした。FaZeを離れる前、私が獲得したいと思っていたALEX*に関する報告を受けました。IGLを獲得したかったのですが、その交渉は成立せず、満足いく結果は得られませんでした。

*FaZeはALEX獲得の交渉を行っていたが、交渉は決裂(Vitalityが60万ドル(約6,500万円)の移籍金を設定したと報告されている)。結果としてCloud9がALEXを165万ドル(約1.75億円)で獲得した。

私たちにとってALEX獲得は最大のチャンスであり、彼はチームをリードできるプレイヤーでしたが、その機会を逃しました。もう一つ選択肢がありましたが、上手くいかず、どちらも選らなかったこともあり、移籍の決断を下しました。

(G2以外の)他のチームの選択肢もありました。オファーを受け喜んだチームはG2のみではありませんでしたが、チームを選んだ最大の要因はhuNterとプレイできるといったことでした。

加入したチームがCloud9、G2であろうが、(移籍金は)決まっていませんでした。FaZeから脱退すると決めた時も、他のチームが私に設定された移籍金を応じるか分からなかったため、憶測には過ぎませんでした。

何がベストかを話し合っていましたが、結局G2を選んだ理由として、huNterがG2に残りたいと思っていたからです。彼はG2で1年プレイしており、メジャー大会の出場もほぼ決定していたことがhuNterがG2に残ることを決めた理由と思います。

もし、G2にメジャー大会出場に必要なRMRポイントが足りなかった場合、間違いなく私とhuNterはCloud9へ移籍していたと思います。


全ての責任とプレッシャーから解放され、ほっとしているでしょうか?

はい、確かに。先ほども述べたようにFaZeから脱退する前に、私の中でIGLは終わりを告げていました。(IGLは)もう耐えられませんでした。酷いプレイをしていたとは思いませんが、チームとしてのプレッシャー、私自身のプレッシャーが想像以上でそれがすべての原因だと思います。

しかし、今はnexaがIGLとなり、彼が手助けしてくれ、本当に嬉しいです。彼はチームメイトからのサポートを求めるという点でkarriganによく似ていますし、マップの反対にいてもどうプレイするか、良い意見を聞くことが出来ます。

nexaが厳しいIGLではなく良かったと思います。なぜなら、私は彼の力になれると確信しているからです。プレッシャーがなくなり、本当に幸せです。自分がすべての責任を取る必要がなくなりました。本当に最高の気分です。


(チームには6人のプレイヤーがいますが)どのプレイヤーを残すか、あなたの意見について教えたください。

何も言わない方が良いと思うので、今はコーチに全てをお任せしています。これまでこのチームとプレイしたことがないことに加え、AmaNEk、JaCkzとどのように適合するか分からない、今は何も言えません。

私たちの目標は、私、nexa、kennyS、huNterを主軸に置き、AmaNEk、JaCkzの2人に全てのマップで同じ役割を担当してもらい、どのようにその役割にフィットするか確認することです。

そして、誰がより良い結果を出したかで決定します。しかし、詳細についてはコーチのmaLeKに聞くことが最善です。

関連記事
G2 CEOがFaZeの経営方法を批判「FaZe一族は狂ったピエロの集まりです。」
coldzeraのインタビュー、NiKoのG2移籍、FaZeの課題、MIBRについて
ThorinがNiKoを酷評「黙ってヘッドショットを狙い続ければいい」

21 コメント

  1. 遺跡ってなんですか?

    返信削除
    返信
    1. ご連絡ありがとうございます。修正いたしました。

      削除
  2. nikoはちょっとアレな奴っぽいね
    言ってることはわかるんだけど

    返信削除
  3. nikoに嫌いなチームメイトの質問してほしい。ほしてc9、お金ありすぎる

    返信削除
  4. いとこ大好きマン

    返信削除
  5. メジャー準優勝に導いてくれた前期IGLも負ける度に攻められてたがな
    自分の番になったら随分な物言いだな

    返信削除
    返信
    1. 別にkarriganのこと悪く言ってなかったやん
      当時とは戦力もまるで違うし消去法でIGLやってるnikoとは責任も違うだろ

      削除
    2. 消去法に追い込んだ張本人が結果出せないのでは

      削除
    3. 追い込んだのはkarrigan自身だろ
      fazeが下降線に入ったのはkarriganがIGLを担当してた時代からでnikoがIGLを引き受けてからは持ち直したからな
      あれだけ猶予をもらったのにチームを立て直せない上に個人成績も悪かったIGLが外野から批判されるのは当然だっての

      削除
    4. 無理なniko叩きはどうかと思うしFaze末期のkarriganは確かに酷かったけど
      karriganがIGLを担当してから下降線入ったってのは流石に記憶捏造しすぎだろ…

      削除
    5. 煽るわけじゃないけどちゃんと読んでくれ
      fazeの成績悪化はkarriganがIGLを担当してた時代から既に始まってたって意味でkarriganのIGLとしての実績を全て否定してるわけじゃないから
      実際IGLをnikoと交代したのもメジャーで予選落ちしそうになったのがきっかけだし

      削除
    6. fazeをトップレベルに持って行った時のIGLがkarriganで
      その後下降したチームを持ち直したのがnikoで
      そして、その後下降したチームを持ち直せなかったのもniko何だから
      IGLとしての責任ならkarriganと同じようなもんじゃね
      個人成績は除いた場合だから、それを加味したらnikoの方がいいと思うけど

      削除
    7. あっなるほどそういうことか
      ちゃんと読めてなかったわ、こっちも煽るような言い方してごめんね

      削除
    8. 優しい世界になっているところ水を差すようで悪いが
      karriganとNiKoじゃ責任の重みが断然karriganの方が重かったように思う
      NiKoは仕方なくIGLをやっていたにしては期間が長いし強いから独裁気味だった
      少なくともFaZeは脳味噌を捨てるなら新しい脳味噌を迎えるべきだった訳で
      それに戦績以外の面でもkarriganとRobbaNがいなければ雰囲気がお通夜だった
      所詮は他のチームでエースとしてサポートされまくってたエゴイストの集まり

      削除
    9. エゴイストは言い過ぎました
      軋轢を生む性格くらいに訂正します
      すぐに訂正したかったけど時間を空けないといけないのか追記できなかったので

      削除
  6. Astralisに2-0はすごい

    返信削除
  7. ある程度個人技があって個性が強すぎないiglが良いってことやな。つまり、glaveは最高

    返信削除
  8. NiKo大好きでチームまで変えた(それだけが要因じゃないだろうけど)coldzeraさんはどんな気持ちなんだろうね

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link