「FaZe」より「G2」へNiKoが移籍、NiKoは約3年半在籍したFaZeより脱退を表明しています。

現在23歳のボスニア・ヘルツェゴビナ出身のCS:GOプレイヤーNiKoは、mousesports、FaZeといった国際チームでプレイ、2017年にmousesportsより移籍したFaZeではエースとしてチームを率い、計11の国際大会で優勝、6つの大会でMVPに選出されています。

個人の成績ではキャリアを通してHLTV Ratingは1.16とライフラーながら非常に一貫したスコアを獲得しており、HLTVより選出される年間プレイヤーランキングでは2017年は2位、2018年は3位、2019年は11位とFaZe加入以降3年連続で選出されています。

2018年末にはチームを指揮する重要なポジションであるIGLのkarriganがラインナップより離脱、以降は多くのIGLの入れ替えが行われ、2019年~2020年はライフラーを務めたNiKoがキャプテン、IGLを担当、チームの成績自体では多くの浮き沈みがあった中、世界ランキングは上位を維持し続けました。

一方、G2は昨年10月にnexa、huNterを買収しフランスチームから多国籍のプレイヤーで構成された国際チームとしての活動をスタート、国際チームとしての活動スタート後はChampions Cup 2019 Finalsでの優勝を始め、多くの国際大会で上位に入賞、今年6月にはチーム初となるHLTV世界ランキング1位へ輝きました

G2のエースプレイヤーの1人、huNterはNiKoの実の従兄として知られており、2015年にはThe World Championshipsの同メンバーとして大会に出場した経験を持ちます。今回のNiKoのG2への移籍により、実の従兄同士が参加するラインナップとなります。

今回の発表により、NiKoは3年8ヵ月在籍したFaZeより脱退を発表、自身のTwitLongerで公開した声明では「私が下した今回の決断でがっかりする人もいるだろう。」とのコメントと共に、これまで応援してくれたファン、サポートしてくれたチーム、そして長年共にプレイしたrain、RobbaNへ感謝の意を表しています。

また、G2のTwitterより発表されたムービーではNiKoと思わしき人物が謎のグループにより拉致され、画面が切り替わるとhuNterがNiKoを歓迎するシーンへ切り替わるといったエンタメ性に富んたムービーとなっており、動画の説明欄には「BIGGEST ROSTER SNATCH IN CS:GO HISTORY」と、CS:GO史上過去最大級の移籍を意味するコメントを追記しています。

新たにNiKoが加入したG2のラインナップは以下になります。現状のチームのラインナップは6人となっていますが、現時点では6人体制で活動を続けるか、ラインナップを入れ替えるかは不明ですが、公式サイトの発表では「数週間以内に決定する」と記載されているため、今後の発表に注目が集まります。

 Kenny "kennyS" Schrub
 Audric "JACKZ" Jug
 François "AmaNEk" Delaunay
 Nemanja "huNter" Kovač
 Nemanja "nexa" Isaković
 Nikola "NiKo" Kovač
 Damien "maLeK" Marcel (コーチ)

4 コメント

  1. 個人的にjksはFaZeに入ってほしかった

    返信削除
  2. Fazeより圧倒的に強そうで草

    返信削除
  3. 頑張ってほしい!

    返信削除
  4. これ正直メンバーだけ見たら強すぎるな
    みんなある程度頭使えてclutchもできて

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link