Amazon ゲーミングデバイス祭り

「Cloud9」はes3tagを210万ドル(約2.2億円)で買収したことがCS:GO部門のゼネラルマネージャーを務めるHenryGのTwitterより発表されています。

今月15日、アメリカのeスポーツチームCloud9はHLTV世界ランキング1位のデンマークのチームAstralisよりes3tagの獲得を発表、Astralisの公式Webサイトでは「記録史上最大の移籍」と報告されていましたが、Cloud9 CS:GO部門のゼネラルマネージャーを務めるHenryGは自身のTwitter「3年間の契約」「210万ドル(約2.2億円)」と発表しました。

9月初めにCS:GO部門の再結成を発表したCloud9は、ALEX、mezii、woxic、floppyとかなりの資金を投入しCS:GO部門に力を入れており、投資した合計金額は597.3万ドル(約6.3億円)となります。

ALEX - 165万ドル(約1.75億円)
mezii - 42.6万ドル(約4500万円)
woxic - 136.5万ドル(約1.4億円)
floppy - 43.2万ドル(約4,600万円)
es3tag - 210万ドル(約2.2億円)

現在のCloud9のラインナップは以下になります。チームは11月よりスタートする賞金総額100万ドル(約1.1億円)のリーグ大会FLASHPOINT Season 2に出場予定です。

 Alex "ALEX" McMeekin
 William "⁠mezii⁠" Merriman
 Özgür "woxic" Eker
 Ricky "floppy" Kemery
 Patrick "es3tag" Hansen
 Aleksandar "kassad" Trifunović (コーチ)
 Henry "⁠HenryG⁠" Greer (ゼネラルマネージャー)

3 コメント

  1. 元取れんのかいな・・・

    返信削除
  2. 強いプレイヤーだけどそこまでの価値があるのかは疑問だな

    返信削除
  3. cloud9の価値向上の狙いだと思います。

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link