「Cloud9」ゼネラルマネージャーにHenryG、コーチにkassadが新たに就任したことがチームの公式Twitterより発表されています。


今月7日、既存ラインナップを移籍リストへ移動させCS:GO部門の再構築を発表したCloud9は、キャスターより引退を発表したHenryGを新たにチームのゼネラルマネージェー就任を発表、コーチにはRenegades、100 Thieves、mousesportsでのコーチング経験を持つkassadを迎え入れ、CS:GO部門の再構築を計ります。

Dexertoで公開されたインタビューでHenryGは「Cloud9は私にCS:GO部門の全管理を私に託してくれましたが、長い歴史の中で組織が行った最も大胆な行動の一つだと思います。現時点ではある程度の期待はありますが、失敗は許されません。CS:GOチームを0から世界クラスのチームを構築する場合、数えきれないほどの妥協点や注意点があります。」とコメント、自身のキャスターとしての経験、経験豊富なコーチkassadと共に世界トップクラスのチームを結成する意向を明らかにしました。



また、インタビュー内では既に複数のプレイヤーに焦点を当てていることを指摘し、現時点ではまだ検討段階でラインナップについては未定と言及しています。

現在、CS:GOシーンはヨーロッパ、アメリカ共に多数のフリーエージェントのプレイヤーがいますが、Cloud9のラインナップ発表に注目が集まります。

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link