Amazon ゲーミングデバイス祭り

「FLASHPOINT Season 2」が賞金総額100万ドル(約1.1億円)で開催されることが発表されています。

CS:GOリーグFLASHPOINTを運営するB SiteはFLASHPOINT Season 2を11月9日~12月6日にかけ賞金総額100万ドル(約1.1億円)での開催を発表、大会は全試合オンラインで実施され優勝賞金50万ドル(約5,300万円)とタイトル獲得を目指します。

シーズン1では8つのパートナーチームが発表されていましたが、FunPlus Phoenixは2021年にCS:GO部門の開設を予定している事から、シーズン2への出場は辞退、今大会はパートナーチームは7チームが出場します。

オンエアにはThorin、MonteCristo率いるデスクホスト、キャスター陣が出席し、イギリス・ロンドンから生配信を実施、MonteCristoは声明の中で「(シーズン1より)放送、出場チームのレベルは劇的に改善している」と述べ、シーズン1以上に視聴者を楽しませるコンテンツを提供する旨のコメントを残しています。

出場チーム

 Dignitas
 MAD Lions
 c0ntact Gaming
 Cloud9
 MIBR
 Gen.G
 Envy
 招待
 招待
 招待
 予選通過
 予選通過

大会にはFunPlus Phoenixを除く7つのパートナーチーム、招待3チーム、予選を通過した2チームの計12チームが出場します。

招待、予選通過チームについてははアメリカのチームに限定されず、コロナウイルスの検疫をクリアするチームはヨーロッパからも参加可能となっています。オープン予選は10月8日~10日に開催され、10月12日~14日に開催されるクローズド予選で本戦出場をかけ対戦します。

1 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link