Amazon ゲーミングデバイス祭り


「Astralis」が7人目、8人目のプレイヤーを検討していることがDBLTAPより明らかになっています。

eスポーツメディアDBLTAPによると、現在HLTV世界ランキング1位に位置するデンマークのトップチームAstralisが新たに2人のプレイヤーをラインナップへの追加を検討していることが明らかになっており、現時点では最低でも1人のプレイヤーを獲得する意向は決定していることを明かしています。

今年3月、Astralisは6人目のプレイヤーとしてHeroicに所属するes3tagと契約を結び、7月より正式に6人体制でスタートすることを発表しました。

es3tagはAWP、ライフルを使いこなすオールラウンダーなプレイヤーとして知られる

Astralisは6人体制を取ることにより、大会ごとや必要に応じてメンバーを入れ替え、プレイヤー1人1人の健康面や精神面などを優先していく意向を明かしました。

また、zonicは以前のインタビューで「メンバー間で亀裂が生じないよう給与などは全員が同じ条件となっている」と答え、es3tagをスタンドインのみとして起用するスタイルは否定し、あくまで1人のプレイヤーとして起用するスタイルを取ることを答えています。

先月にはフィンランドのチームENCEがAstralis同様に6人体制を実施し、Jamppiをラインナップに加え初めて出場した大会では優勝と好調な滑り出しを見せています。Astralisは2人のプレイヤーを検討していることから、ラインナップは最大で8人なることが予測され、プレイヤーを追加することにより、選手個人の疲労は取れると思いますが、打って変わって試合・大会成績にどう影響が出るか、注目が集まります。

現在のAstralisのラインナップは以下になります。現在、新型コロナウイルスの影響を受け、全大会がオンラインへ移行している中、依然として大会・試合数は多い現状となっており、AstralisはESL One Road to Rio Europeに現在出場中で、今月は更にDreamHack Masters Spring 2020 Europe、BLAST Premier Spring 2020 Europe Showdownの2つの大会への出場を予定しています。

 Nicolai "device" Reedtz
 Peter "dupreeh" Rasmussen
 Andreas "Xyp9x" Højsleth
 Lukas "gla1ve" Rossander
 Emil "Magisk" Reif
 Danny "zonic" Sørensen (コーチ)
 Patrick "es3tag" Hansen (7月1日より正式参加)

7 コメント

  1. やりたい放題で草

    返信削除
  2. they plan to build a football club.

    返信削除
  3. そのうちast一番隊とast二番隊出てきそう

    返信削除
  4. へへっやっと1軍様の登場か・・・!
    みたいな王道スポーツ漫画な展開出来そう

    返信削除
  5. トップレベルチームだと大会に招待されてもハードスケジュールを理由に断ったりしてるし、そういうのがなくなって稼働率が上がれば選手増やしてもやっていける計算なんだろうけど、稼働しない選手のファンからすればなんだかなぁって感じだろうな

    返信削除
  6. 悪くも悪くもアストがCSを終わらせた感ある

    返信削除
  7. 5人で切磋琢磨するのを見たいのが本望だけど、試合数多いししょうがないか

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link