昨今話題となっている1チームに6人のプレイヤーが在籍する6人体制に対するBubzkjiのコメントがコミュニティで話題となっています。

先日行われた賞金総額100万ドル(約1.1億円)のCS:GOリーグFLASHPOINT Season 1で優勝を収めたMAD Lionsに所属するBubzkjiは、自身のTwitterで「ちくしょう、チームが6vs5でプレイすることができるのは本当に不愉快なことだし、6人のプレイヤーに給与を支払う事が出来ない小さな組織にとって本当に不公平に思う。皆さんはどう思いますか?」とツイート、6人のプレイヤーを保有するチームは5人のチームに比べて有利なことを指摘しました。


今年3月にはAstralisが6人目のプレイヤーとしてes3tagと契約、先日はENCEがフィンランドの若手プレイヤーJamppiと契約し、チームの健康面やパフォーマンスを重視し、6人入れ替え制の新体制を発表しました。


コミュニティでは、6人体制について「もしこれが主流となってきた場合、Valveはメンバーチェンジに関するルールを作らなければいけない」、「6人体制になっても上手くいかないかもしれない」といった賛否両論のコメントが寄せられています。

また、BubzkjiのTwitterはみんな思っているけどあえて言わないような事などをハッキリとツイートするのでお勧めです。今年2月にはswagがVALORANTへ移行した際に関して「まだリリースされていないゲームになぜ移行するのでしょうか。」とツイートし話題となりました。

10 コメント

  1. enceは10vs5でも勝てない草

    返信削除
  2. あらゆるスポーツがそうしてるじゃん。
    AWP持てるラウンドだけプレイヤー交代するみたいなピンポイント起用できるようになったら文句言っていいと思うけど。

    返信削除
  3. 組織が小さい大きいって、強いチーム=金が稼げる=大きな組織になる、弱いチーム=金が稼げない=小さな組織になる。だよね。
    そもそもMAD Lionsなんて大して強くないしBubzkjiもプロとして大した魅力ないし、チームのブランディングや選手の価値が明らかに低い。そもそもそんな価値しかないチームに大きな組織が付いてくれると思うなや。もっと己を高めてけや。

    返信削除
  4. 連携面では明らかに5人固定のほうがいい。ただ保険で一人選手飼うってだけでしょ
    そいつが出てる試合は勝てる確率だって上がる。何を悔しがってるのか理解できない
    まあけど長期的に見たら6人目がいる安心感っていうのは元々いた5人のメンタル面の最大のサポートになるかもね

    返信削除
  5. MAD Lionsが大して強くないはさすがにないわ、ハイライトしか見たことなさそう

    返信削除
  6. 一応、Mad Lionsはヨーロッパでかなりでかい組織やで。trikedを40万ドルくらいで買い取ってたし

    返信削除
  7. 飼い殺し選ぶのそんないないだろうしいいんじゃない

    返信削除
  8. ただこれってめちゃ金ある組織が現れて10人くらい雇いまーす、とか言い出すと
    実質2チームが同じ組織みたいな感じになってそれは流石に有利になっちゃうと思う。
    マックス何人までってのはルールが必要かもね。

    返信削除
  9. 10人雇って有利の意味がわからん。どういうこっちゃ

    返信削除
  10. AGOなんて7人ロースターにいるのに弱いからへーきへーき

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link