Amazon ゲーミングデバイス祭り

FaZeでコーチを務めるYNkがコーチングバグ使用チームをTwitterで批判しています。

先月28日、ESICはコーチングバグ使用コーチ37名を発表、HUNDEN、Twista、Apoka、RobbaN、Rejin、Imbt、starixなど過去にトップチームでプレイしたコーチの使用も摘発されました。

ESICは摘発されたコーチに対し大会サーバーへの参加禁止、試合15分前の物理的接触の禁止を発表、ENCE、Heroic、Hard Legionなどのチームは所属コーチに対し、コーチ職から禁止解除までの一定期間アナリストへ移行する処置を取りました。

この処置に対し、FaZeでコーチを務めるYNkはTwitterで「これらのチームは本当に冗談を言っています。彼らは試合で有利に展開するため、明確な意図を持ち何度も何度もバグを使用し、有罪判決を受けたにかかわらず、単にコーチからアナリストへポジションを移行させるだけなのでしょうか?真面目な話です。」と投稿、各チームの対応に関して不満を表すコメントを述べています。

また、Astralis CEOのNikolaj NyholmはTwitterで「HUNDEN、cadiaN、コーチングバグを悪用していないと私達の事務所に来て面と向かって言ってください」ツイート、HUNDENがAstralis戦で使用したコーチングバグの動画を乗せ、不服を唱えています。

HUNDENがAstralis戦で使用したコーチングバグの様子、Infernoのバナナに観戦カメラを設置しAstralisがAへ行くか、Bへ行くかを確認している

12 コメント

  1. これはYnKが怒るのもわかる
    RobbaNのように「あれ?なんかバグったぞ?どうしよう!」ってなってるヤツもいたけどHUNDENみたいに確実に悪用してチームメンバーに伝えてるやつもいるからな

    今回見つかったやつは全員ペナルティを受けたほうがいい

    返信削除
    返信
    1. だからHUNDENは8ヶ月間コーチ禁止になってるじゃん、CS:GOみたいにrosterの移動が激しいゲームだと8ヶ月って相当な期間だと思うけど

      削除
    2. チート同然の行為でたったの8か月かぁ

      削除
    3. もともと1年だったのがHUNDENが調査に協力したから短縮されてる,バグとチートって大きな差があると思うけどね 第一Robbanはバグが起きたせいでその試合マイク使えなかったんだし,BIGが堂々とジャンプバグ使ってたときも何もなかったからな...

      削除
    4. 全てが茶番になりかねないチートバグを使用してきたのにたった8か月の謹慎
      ゲーム全体を破壊したわけではない1度の八百長で永遠にBANされたSwagたち

      削除
  2. Astralisが使ってないことに驚きだわ
    Zonicは白か

    返信削除
    返信
    1. そうか?
      選手がわざわざ情報集めのために細かく動いて、そこから合理的に判断してて
      妙な動きを感じたことなかったから、個人的にはやってなさそうだと思ってたけど 
      やけに運が良い妙なチームは他にあったし

      削除
    2. 一人1vXで必ず敵の位置を当てる奴がいるから何とも言えない

      削除
  3. それに加えZonicはコロナ前に試合の移動中に論文かなんか書いてなかったっけか?
    真面目そうで国民にそれなりに認知されてるやつが、こんなしょうもないことを短絡的に行うともあまり思えない

    返信削除
    返信
    1. 出した本の英訳とかじゃね

      削除
    2. 2年前だけど、zonicはAstralisでコーチしながら大学の修士号貰ってる。

      どっかのインタビューでフライト移動中に論文を完成させたって言ってたよ。

      削除
  4. 意図的にこのバグを使って、選手に位置情報を伝えてたなら選手も罰せられるべきだよね。
    あくまでもバグだからこれを理由に永久BANすると開発元にとんでもない批判がくるだろうから有期刑なのは当然だと思うよ。さすがにチートと同等に扱うのはおかしい。

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link