アジアのトッププレイヤーで構成されたeスポーツチーム「NG Esports」にモンゴル人プレイヤーerkaStの加入が発表されています。

今年9月に設立されたeスポーツチームNG Esportsは、「アジアから世界へ」をテーマに、アジアNo.1、そして世界を舞台に競うチームを目指すため設立されたeスポーツチームです。

現在、既に4名のプレイヤーが発表されており、erkaStはImpressioN(ex-BOOT-d[S], BTRG)、XigN(ex-MVP PK, BTRG)、cbbk(ex-Beyond, Lucid Dream)に次ぐ4人目のプレイヤーとしてラインナップに参加します。

現在25歳のモンゴル出身のプレイヤーerkaStは、Grayhound、Immunityといったオーストラリアのトップチームでの活躍で知られ、Grayhoundでは多くの国際大会へ出場、そしてモンゴル人プレイヤー初となるメジャー大会出場を達成しています。

昨年8月にはビザによる問題のため、Grayhoundより脱退を発表し母国モンゴルへ帰国、モンゴルではkabal、dobu、Zilkenbergといった国内トッププレイヤーを集めAUGUSTを結成、AUGUSTよりメンバーごと移籍したTIGERではESL One: Road to Rio AsiaでTYLOOを破り優勝を収めています。

erkaStは今回の加入について「Grayhound脱退以降の1年間、私は友人のモンゴル人プレイヤーと共にプレイヤーとしてプレイし、コミュニティに経験を与えてきました。しかし、本日からNG Esportsとしてプレイできることに興奮しています。この機会を与えてくれた全てのサポート、NGに感謝しています。」とコメントしています。

新たにerkaStが加入したNG Esportsのラインナップは以下になります。

 Anthony "ImpressioN" Lim
 Hyun-Pyo "XigN" Lee
 Thotsaphon  "cbbk" Suphatthanaphalaphon
 Erdenetsogt "erkaSt" Gantulga

コメント


Sponsored Link