erkaSt、dobu、kabal、Zilkenbergといったメンバーを集めたモンゴルの新チーム「AUGUST」が結成した事を発表しています。


先日、erkaStがVISAの問題によりメジャー大会を最後にGrayhoundより脱退する事を発表、その後erkaStはモンゴルのベテランプレイヤーを集め新たにチームAUGUSTを結成する事が発表されました。

関連記事 : erkaStがメジャー大会を最後に「Grayhound」より脱退

AUGUSTはerkaStに加え、元5POWERのdobu、kabal、The Mongolzのneuz、そして約2年間競技シーンにてプレイしていなかったZilkenbergが加入した事を発表しており、erkaSt、dobu、kabal、Zilkenbergといった経験豊富なプレイヤーに加え、現在19歳のneuzは、モンゴル国内の才能溢れるプレイヤーとして知られ、チームの今後の活躍に期待されます。

また、チームは既に中国に本拠地を移しており、「2020年にはアジア上位チームに入り、New Challengers Stageを目指す」と明かしており、チーム結成についてerkaStは以下のコメントを述べています。

Erdenetsogt "erkaSt" Gantulgaのコメント

「VISAの問題の為、Grayhoudから脱退を余儀なくされた時、私はすぐにdobu、kabalと話をし、この2人とモンゴルのチームを作る事は私達が長い間話していた事でした。そして、Zilkenbergは約2年間活動していませんでしたが、彼は私達のチームにとって大きな資産になる可能性があります。最後に、neuzはチーム最年少でそれほど経験はありませんが、高いモチベーションを持っています。彼は常に自分自身を改善したいと思っており、私達は彼に大きな信頼を寄せています。」

AUGUSTのラインナップは以下になります。

 Erdenetsogt "erkaSt" Gantulga
 Gan-Erdene "dobu" Batbold
 Batbayar "kabal" Bat-Enkh
 Temuulen "Zilkenberg" Battulga
 Uuganbayar "neuz" Nyam-Otgon
 Tuguldur "flynn" Gansukh (コーチ)

1 コメント

  1. 日本のチームはメジャー大会は愚か、Minorにも行けなくなるんじゃないか?

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link