「FunPlus Phoenix」がALEXを中心にCS:GO部門を結成予定であることがDBLTAPより明らかになっています。

DBLTAPによると、中国のeスポーツチームFunPlus PhoenixはVitalitiyのベンチに入るALEXをCS:GO部門の一人目のメンバーとして検討していることを報告、両組織の交渉がどれほど進んでいるかは不明ですが、FunPlus PhoenixはALEX獲得にかなり力を入れ交渉を行っていることを報じています。

今年3月、ALEXはCS:GOシーンの過密なスケジュールを理由にVitalityのラインナップより辞任を発表、競技シーンから休養を取ることを発表しました。


今年5月に行われたインタビューでは、競技シーンへの復帰を示唆するとともに「FLASHPOINTのようなリーグに加盟するチームに加入したい」と言及しており、今回報じられたFunPlus PhoenixはFLASHPOINTに出資するチームの1チームであるため、交渉は順調に進んでいることが推測されます。

また、7月の初めにはFaZeがALEXを検討していると報じられていましたが、VitatalityはALEXに対して高額な移籍金を設定、最終的にFaZeはデンマークのプレイヤーKjaerbyeの獲得に至りました。

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link