Vitalityの元リーダーであるALEXが、近日中にプロの競技シーンへ復帰を予定していることを明らかにしています。

現在24歳のイギリスのプレイヤーALEXは、LDLC、Vitalityなどのチームでのプレイ経験があり、優れた指揮能力と個人スキルを兼ね備えたプレイヤーとしてコミュニティやシーンで高く評価されていましたが、今年3月にCS:GOシーンの過密すぎるスケジュールを理由に急遽脱退を発表しました。

現在フリーエージェントのALEXは、eスポーツジャーナリストThorinのYouTubeチャンネルの"Talk to Thorin"のコーナーにて、「ヨーロッパ・アメリカの両方のチームでプレイする準備ができています。ヨーロッパに縛られているといったわけでもなく、NAに移動しても問題ありません。プレイヤーのキャリアは一瞬にして終わりを迎えることがあるので、子のキャリアを継続させるためには実行に移さなければいけない。」と述べ、プロシーンへ復帰する予定を明かしています。


また、今後の計画については「もし、自由に動けるとした場合、アメリカではFLASHPOINTのリーグに加入しているチームに加入することになるでしょう。なぜなら、フライトの日数も少なく、より自由なスケジューリングができるためです。BLASTやESLに出場している殆どのチームはFLASHPOINTへ加盟していないため、出場する大会を選び、より健全なカレンダーを作成できます。」とコメント、ESLやBLAST Premierといったサーキット大会に出場しているチームよりはFLASHPOINTに加盟しているチームを検討していることを明らかにしています。

コメントを投稿


Sponsored link



Sponsored link