Amazon ゲーミングデバイス祭り


「FaZe」がBymasに代わりKjaerbyeを検討していることがCybersport.plより明らかになっています。

ポーランドのメディアCybersport.plは、FaZeがトライアウトで起用しているBymasに代わりデンマークのプレイヤーKjaerbyeを検討していることを発表、両者の交渉した代ではESL One Cologne 2020よりKjaerbyeはFaZeに参加する予定です。

現在22歳のデンマークのプレイヤーKjaerbyeは、Copenhagen Wolves、Dignitas、Astralis、Northなどの様々なデンマークのトップチームで活躍、約1年半プレイしたAstralisではメジャー大会ELEAGUE Major Atlanta 2017で優勝、HLTVより大会MVPに選出されています。

Kjaerbyeはメジャー大会ELEAGUE Major Atlanta 2017を始め、キャリアを通して10以上の国際大会でタイトルを獲得しており、獲得賞金額は6000万円以上、デンマークトッププレイヤーの1人として知られています。


KjaerbyeはNorth CS:GO部門創設時より、チームのエースプレイヤーとして活躍しましたが、今年5月には長期休養を取るためラインナップより辞任、今年7月に正式に脱退が発表されています。

一方で今年5月にolofmesterの休養に代わりトライアルでの加入が発表された16歳のプレイヤーBymasは、FaZeとして4つの国際大会へ出場しましたが、いずれもRating 1.0を下回るスコアとなっており、FaZeはbrokyを始めとした若手プレイヤーの発掘に焦点を当てた印象を持っていましたが、今回の報告より、安定したベテランプレイヤーを検討している様子が伺えます。

FaZeにKjaerbyeが加入した場合、チームのラインナップは以下になります。FaZeは今月18日よりスタートするESL One Cologne 2020に出場を予定しています。

 Nikola "NiKo" Kovač
 Håvard "rain" Nygaard
 Marcelo "coldzera" David
 Helvijs "broky" Saukants
 Markus "Kjaerbye" Kjærbye
 Janko "YNk" Paunovic (コーチ)
 Olof "olofmeister" Kajbjer (ベンチ)

1 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link