「HAVU」が「ENCE」よりxseveNを獲得したことを発表しています。


フィンランドのチームHAVUは先日脱退を発表したhoodyに代わり、ENCEよりxseveNを獲得したことを発表、xseveNはhoodyに代わり5人目のプレイヤーとしてラインナップに参加します。

現在25歳のフィンランドのプレイヤーxseveNは、2018年4月よりENCEで活躍、メジャー大会IEM Katowice 2019での準優勝を筆頭に、BLAST Pro Series Madrid 2019、StarSeries & i-League CS:GO Season 6などの国際大会で優勝に貢献、ピーク時にはチームのHLTV世界ランキングは2位まで上昇しました。


しかし、今年4月、ENCEは6人目のプレイヤーとしてJamppiを獲得、メジャー大会・メジャー大会予選を除く大会にはJamppiが参加しxseveNはバックアップメンバーに移行しました。

xseveNはHAVUへ正式に移籍しましたが、ENCEはRMRポイント確保のため、メジャー大会・メジャー大会予選ではHAVUよりxseveNをローン契約といった形でスタンドイン起用、ENCEは今後もRMRポイント採用大会ではxseveNを起用します。

新たにxseveNが加入したHAVUのラインナップは以下になります。

 Eetu "⁠sAw⁠" Saha
 Lasse "⁠ZOREE⁠" Uronen
 Joonas "⁠doto⁠" Forss
 Olli "⁠sLowi⁠" Pitkänen
 Sami "xseveN" Laasanen
 Taneli "⁠disturbed⁠" Veikkola (コーチ)

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link