「North」に所属するKjaerbyeが健康上の理由により長期休養へ入ることが発表されています。


現在22歳のデンマークのプレイヤーKjaerbyeは、2018年2月にAstralisよりNorthへ移籍、以降2年間に渡りチームの要として、DreamHack Masters Stockholm 2018、DreamHack Open Tours 2018、DreamHack Open Valencia 2018、DreamHack Open Sevilla 2019、GG.Bet Ice Challenge 2019の5つの国際大会でチームを優勝へ導きました。

Kjaerbyeは今月初めよりベンチに移動しており、大会には代わってコーチのJumpyが出場していましたが、今回ラインナップより完全に外れることを発表、チームにはAGFよりKristouがローン移籍でスタンドインします。


KjaerbyeはTwitterで「皆さんこんにちは。ここ2カ月の間、私は腹痛、呼吸困難、胸部への痙攣などを起こし、大好きなこのゲームで最高レベルでプレイすることが困難になりました。私は自分の体に耳を傾ける必要があり、完全に回復するまで休養を取ります。サーバーへいつ戻れるかはわかりませんが、休憩が必要なことはわかっています。私の家族、ファン、North、経営陣のサポートに感謝します。」とコメント、体調が完全に戻るまでチームには復帰しない意向を明かしています。


Kjaerbyeに代わり新たにKristouがラインナップへ参加したNorthのラインナップは以下になります。Northは現在開催中のESL One Road to Rioには引き続きコーチのJumpyが参加し、DreamHack Master Spring 2020よりKristouがスタンドインします。

 Philip "aizy" Aistrup
 Nicklas "gade" Gade
 René "cajunb" Borg
 Mathias "MSL" Lauridsen
 Kristoffer "Kristou" Aamand (ローン移籍)
 Markus "Kjaerbye" Kjærbye (ベンチ)
 Jimmy "Jumpy" Berndtsson (コーチ)

コメント


Sponsored Link