ロシアのベテランプレイヤーDosiaのインタビューがロシアのYouTuber、Канал Шокаのチャンネルより公開されています。

現在、32歳のロシアのプレイヤーDosiaは今年4月に自身がオーナー兼プレイヤーを務めるeスポーツチームMustang Crewを開設、しかし先日ラインナップより降り今後は配信活動を中心に行う意向を明らかにしました。

インタビューでは洗車サービス会社の起業、X GODの由来などについて答えています。以下、インタビューより一部抜粋したコメントを引用します。


X GODについて


X GODはGambit Esportsにより意図的に作られたものです。最初はKonstantin "groove" PikinerがHLTVで最もセクシーなプレイヤーのランキングを作成し、そのランキングには私、JW、flushaなどが選出されていました。

その後、X GODの動画がリリースされ、合計500万回の再生回数となり、更にこのトピックを利用した動画を何本かリリースされました。そして、最終的にこのニックネームが定着しました。



洗車サービス会社の起業について


私は洗車サービスの会社を起業する際に200万ドル(約2.2億円)以上の投資を行いました。そして、当初は多かれ少なかれ上手くいきましたが、時間が経つにつれ、eスポーツでは直面したことのない問題に直面しました。その問題は人間関係で、適切なスタッフを雇用することが出来ませんでした。

当初は月額25万ポンド(約3400万円)の高額な家賃に悩まされましたが、私たちは数ヵ月で完済し、全てが上手くいっていました。私たちは利益の数パーセントを管理者に渡しており、モスクワで平均的に20~25%が支払われるのに対して私たちは40%を支払っていました。しかし、それが人間関係の問題を引き起こす原因となりました。

私は100万ドル(約1.1億円)の損失を負いました。洗車サービス会社の起業は恐らく私の人生で最大の誤りでしょう。これは私に途方もない経験を与えてくれました。



2 コメント

  1. まずそんな大金動かせるだけ凄いな
    どこから調達してきたのか

    返信削除
  2. 見た目の時点で、いかにも洗車サービスの社長してそうだもん

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link