eスポーツジャーナリストのRichard LewisがAstralisの内部問題に関する情報をまとめた記事がDexertoより公開されています。

Richard Lewisは、Astralisの近いプレイヤーに対して匿名を条件にインタビューを実施、確かな情報筋をもとにAstralisの給与、休養、7人体制などの内部問題や経営状況について答えた記事が公開されています。インタビューが少し長めなので、一部抜粋した箇所のみを箇条書き形式で引用します。

・Astralisのプレイヤーが上層部の経営陣と話したい場合は、スポーツディレクターのKasper Hvidt*と話を通す必要がある場合がある。彼と上層部が話す場合は多少の意見の食い違いが起きる。

*ハンドボールの元デンマーク代表、2017年にスポーツディレクターとしてAstralisに就任。Astralisが発表した7人体制も彼の構想の下実現された。

・Kasper Hvidtのトレーニング方法は、伝統的なスポーツのトレーニング方法を受け継いでおり、自宅と練習施設の両方で週に37時間~48時間のペースで練習する必要があると述べた。

・上記のトレニーング時間は、組織によって厳密に制御されており、2019年の終わりにはトレーニング時間がスケジュールを上回っていたにもかかわらず、組織は休養に対して融通が利くことは無く、プレイヤーは不快に思い始めた。

・2020年初めの大会でBLAST Premier Spring 2020 Regular SeasonではcompLexity、Natus Vincereに敗北しFinalsへは進めなかった。当時、Astralisのメンバーは休養を取ることを考え始めた。


広告の下に記事は続きます



・Astralisメンバーは2019年より多くの大会に出場しており、パフォーマンスの低下は長時間休養を取らなかった結果の原因であると感じ始めていた。

・しかし、不幸にも休養を取るといった選択は経営陣は同意しなかった。組織は燃え尽き症候群より、新年初めの大会の敗北がパフォーマンス低下の原因であると主張し、プレイヤーとして本当の休養が必要な時期はまだで、休養の計画を立てるには少し時間がかかると答えた。

・経営陣はESL、BLASTと契約を結び、事前に決定された大会数に参加する義務を負わせたため、更に休養がとることが難しくなった。

・当時、2019年に上場したAstralisの株価は悪化し、あらゆる危険が株主を襲った。

*2020年初めの報告書では500万ドル(約5.5億円)の損失を発表している。

・新型コロナウイルスの影響を受け、Astralisの経営陣はスタッフとプレイヤーに30%の給与削減を行うことに決定したが、全員がその意見に同意したわけではなかった。

・Astralisにはスポンサーが降りることが無かったため、その分大会への旅費が削減され、チーム全体の資金を節約できると感じていた。しかし、減額する必要があると聞いたときは、数ヵ月にもわたり休養を望んでいたプレイヤーにとっては受け入れられない提案だった。

・組織からは「コロナウイルスの流行が終われば給与は回復するだろう」と言われたが、経営陣はそれほど熱心に働いていたわけではないため、それが行われないことは分かっていた。


広告の下に記事は続きます



・もし、給与削減に同意しなかった場合はチームから脱退させられる可能性があった為、最終的にプレイヤーは給与削減の提案を受け入れた。

・過酷なスケジュールの、多くの大会へ出場し、休暇も取れないプレイヤーにとって、給与削減は組織に対する不満を爆発させた真の原因。

・経営陣は「給与削減に対して意見があるなら私に聞いてください」と強気に答え、「給与を減らすことにより、より多くのプレイヤーと契約できる。」と答えた。

3月にはes3tagの買収を発表したが、当時Heroicはes3tagに80万ドル(約8600万円)の移籍金を設定したため、Heroicとes3tagの契約が切れる7月1日に正式加入を決定した。

・一般的には5人の固定チームでプレイするのが最善であることは既に知っていた。2017年にdev1ceが健康問題のため長期休暇を取った際に既に経験していた。

・AstralisのプレイヤーはKasper Hvidtの決定に満足していなかった。

・Astralisで最初に休養を取ると言ったのはgla1ve。彼自身Astralisに加入前の2016年、健康状態に大きく関わる肺の虚脱を2回経験をしており、休養が確実に必要だと感じた。

・Dexertoは上記の告発をAstralisへ送り、Astralisよりは「プレイヤーの個人的事情や契約についてはコメントはありません。」とコメントが返ってきた。

2 コメント

  1. どのタイトルでもどのチームでも組織が大きくなり、プレイヤーがチームの経営方針をコントロールできなくなってしまうとこのような問題がおきてしまう。とはいえプレイヤーがチーム経営まで担っていると練習時間が減ってしまうので諸刃の剣ともいえる。

    Astだけではなく大きなチームの潜在的な問題の1つだと思う。

    返信削除
  2. とりあえずこの元ハンドボールデンマーク代表が諸悪の根源では?

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link