AstralisのCEOを務めるAnders HørsholtがAstralis Groupの公式サイトで現在のCS:GO部門ラインナップについて述べたコメントが公開されています。

今年5月、Astralisは中心メンバーであるgla1veXyp9xがストレス・燃え尽き症候群を理由に休養を取ることを発表、チームに代わってJUGi、Snappiが加入、新ラインナップとなったチームは大会では思うような結果を残せずHLTV世界ランキングは1位から2位へランクダウン(現在はさらに下がり4位)、RMRポイント採用大会であるcs_summit 6にはラインナップ変更によるポイント没収を避けるため大会を欠場することを発表しました。

AstralisのCEOを務めるAnders Hørsholtは、公式サイトでAstralisの結果と未来の2つについてコメントを明らかにしています。

Astralisの結果

トロフィーの獲得数を見ると、2020年はまだAstlirasにとって素晴らしい年ではありません。しかし、現在の状況を考えれば、Astralisのプレイヤー、コーチ、そしてスタッフの皆さんと大変な時期を乗り越えていくのが楽しみです。

私たちのコーチであるzonicにとって忙しくない月はありませんでした。彼が今まで働いてきた環境は最適では無く、彼には新しいプレイヤーをより早くチームに馴染ませる時間を彼に与えるべきでした。

トップチームがこれまで行ってこなかったラインナップのメンバーを増やすことは簡単な作業ではありませんが、日々チームの方向性は正しい方向へ進んでおり、春の重要な大会の一つであるESL One Road to Rioでは勝つことができ、ランキングも維持しました。そのため、ランキング上位をキープすることは私たちにとって優先事項ではありませんが、常にいい指標となります。

BLAST Premier Spring 2020 European Showdown、DreamHack Masters Spring 2020では勝利できませんでしたが、新しい2人のプレイヤーがいる状況で、この大会を通過することを期待していなかったといっても、大して驚くことではないでしょう、

しかし、この大会で私たちは冷静さを保ったチーム、賢明な努力を続けるプレイヤーを見ました。Astralisは勝つために構築されており、勝つことができなければ満足することはできません。

チームを取り巻く組織全体は、このような状況でプレイヤーが胸を張って、チームのために叩く様子を見て誇りに思っています。私たちは再び勝者に戻りますが、少し時間がかかるでしょう。


Astralisの未来

結果を保証することはできず、私たちは示せるのは努力のみですが、チーム自体が勝つことを信じなければAstralisはAstralisではありません。

チームと組織に強力な基盤を構築するため、これまでの多大な投資を行ってきました。新しいパフォーマンスメソッドを導入する前に、一時的にパフォーマンスが低下するのが確認できていますが、新しいメソッドを導入することにより長期的にパフォーマンスが向上していることがわかりました。

ラインナップの変更はおそらくもっとも重要な変更であり、今回は短期的な課題ではありますが、チームが再び上昇し、更に強くなれると信じています。

コメントを投稿


Sponsored link



Sponsored link