「Astralis」がRMRポイントの確保のため「cs_summit 6」を辞退することが発表されています。

フランスのメディア1pv.frにて、Astralisのグループディレクターを務めるKasper Hvidtは「プレイヤーの交換によるポイントロスのため、Astralisはcs_summit 6へ参加しません。残念なことですが、現在の状況下でAstralisがこの大会に出場する意味は無いでしょう。」とコメント、メジャー大会出場へ必要なRMRポイント(Regional Major Ranking)維持のため、cs_summit 6への出場を辞退することを発表しています。

現在のメジャー大会はRMRポイントによるサーキット制となっており、各地域のポイント上位チームがメジャー大会への出場権を獲得します。しかし、RMRポイント採用大会でメンバー変更し出場した場合は、一部のポイントが没収されるルールとなっており、もしAstralisがgla1ve、Xyp9xに代わりJUGi、Snappiを採用しcs_summit 6へ出場した場合、現在保有している2400ポイント中の960ポイントを失う*ことになります。

*メンバー1人につき20%が没収されるため、2人を変更した場合保有ポイント40%の計960ポイントを失うことになる。


現時点で、AstralisはヨーロッパのRMRポイントランキングで1位に位置しており、今年秋に開催される最後のメジャー大会予選でフルメンバーで出場することが予測されます。

また、現在の各地域のRMRポイントのランキング、RMRポイントの仕組みについてはLiquipediaより詳細を確認できます。

コメントを投稿


Sponsored link



Sponsored link