Dota2トップチーム「OG」がNBK、Aleksib、valde、ISSAA、Jamppiを集めチームを結成する事がフランスのメディア1pv.frより明らかになっています。

先日、ESLやBLASTといった大会主催者が来年より賞金総額5億円を超えるサーキット形式の大会ESL Pro TourBLASTPREMIERを発表しました。

来年よりサーキット形式の大会が発表されている為か、現在のCounter StrikeシーンはFaZeやNa'Vi、Fnaticといった様々なトップチームがメンバーチェンジを行っており、Evil GeniusはNRGを買収しシーンへ参入、その他TSM、Misfits、100 ThievesといったチームがCSGOシーンへの参入が発表されています。

そんな中、1pv.frによるとRedBull製作のDota2トップチームOGがCSGOシーンへ参入する事が発表されています。OGは総額賞金が数十億円に上るDota2の世界大会The Internationalにて二連覇を獲得しており、チームの獲得賞金額は約37億円に上っています。

今年8月に行われたThe International 2019は賞金総額36.7億円で行われた

OGは現在Vitlality、ENCEのベンチに入っているNBK、Aleksibを中心にvalde、ISSAA、Jamppiを集めチームを結成する事がリークで明らかとなっています。

現在、Northに所属するデンマークのプレイヤーvaldeは、チームのIGL兼キャプテンを務めながらRatingは1.10といった安定したスコアを記録しており、昨年は年間トッププレイヤーランキング20位にランクインしています。


また、現在HellRaisersのベンチに入っているヨルダンのプレイヤーISSAAは、HellRaisersにて約2年間プレイしており、昨年はチーム初となるメジャー大会に出場、woxic、ISSAAの爆発的なコンビでBEST8を獲得しました。

valde、ISSAAに加え最後のプレイヤーは現在18歳のフィンランドのプレイヤーJamppiと発表されています。Jamppiはフィンランド国内で優れたAWPerとして知られており、平均Rating 1.18を記録、様々なフィンランド国内リーグにて結果を残しています。

OGは以下のラインナップでチームを結成予定です。また、チームは既にESL Pro Tour、BLASTPREMIERの2つのサーキットに出場する事が決定しているとリークで明らかになっています。

 Nathan "NBK" Schmitt
 Aleksi "Aleksib" Virolainen
 Valdemar "valde" Bjørn Vangså
 Issa "ISSAA" Murad
 Elias "Jamppi" Olkkonen

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link