「Winstrike」がHObbit、KrizzeNをトライアルで起用している事がロシアのインサイダーOverDriveより発表されています。


OverDriveのTwitterによると、ロシアを拠点とするチームWinstrikeは元HellRaisersのプレイヤーHObbit、元AVANGARのプレイヤーKrizzeNをトライアルで起用している事を発表しています。

現在25歳のカザフスタンプレイヤーHObbitは、過去にGambit、HellRaisersといったチームで活躍しGambitではメジャー大会PGL Major Kraków 2017にて優勝を獲得、2017年にはHLTV年間トッププレイヤーランキングにも選出されています。

また、20歳のカザフスタンのプレイヤーKrizzeNは、2017年にAVANGARの創設時のプレイヤーとしてチームに参加し、チームとして2度のメジャー大会出場に加え様々な国際大会へ出場しました。しかし、今年3月に健康問題の為ベンチに移り、チームには代わってSANJI、AdreNといったプレイヤーが加入しました。


Winstrikeは今月1日にn0rb3r7をベンチに移動し、n0rb3r7に代わりHObbit、KrizzeNを追加予定です。また、Winstrikeは残り1人のプレイヤーとして元SpiritのCOLDYを追加予定と明らかになっています。

上記の2人が新たに加入した場合、Winstrikeの新しいラインナップは以下になります。チームはSECTOR: MOSTBET、WePlay! Forge of Masters Season 2に出場予定です。

 Vladyslav "bondik" Nechyporchuk
 Aleksey "El1an" Gusev
 Abay "Hobbit" Khassenov (トライアル)
 Aidyn "KrizzeN" Turlybekov (トライアル)
 Pavel "COLDYY1" Veklenko
 Ivan "Johnta" Shevtsov (コーチ)
 David "n0rb3r7" Danielyan (移籍リスト)

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link