スポンサーリンク



「MIBR」が正式にcoldzeraをベンチに、明日以降行われる大会では代わってコーチのzewsが出場


「MIBR」が正式にcoldzeraをベンチにいれた事を発表しています。


今月7日、coldzeraは自身の意向によりチームのベンチに入る事を発表、発表後はFaZeと交渉中であるとリークされ、その買収額は100万ドル(約1.1億円)にまで登ると明らかになりました。

関連記事 : 「MIBR」はcoldzeraに100万ドル(約1.1億円)の買収額を設定か

今回の発表により、coldzeraは正式にベンチに入り明日より行われるBLAST Pro Series Los Angeles 2019では代わってコーチのzewsが出場します。また、18日より行われるIEM Chicago 2019もzewsが出場します。

以前、StarLadderより発表されたコメントによると、8月より行われるメジャー大会「StarLadder Berlin Major 2019」ではコーチのzewsがcoldzeraに代わり出場できない可能性が高いとコメントしており、この件に関しての詳細は明らかにしていません。

関連記事 : coldzeraがメジャー大会前に「MIBR」のラインナップを降りた場合、チームはメジャー大会に出場できない可能性が高いと明らかに

coldzeraは2015年のLuminosityよりFalleN、fer、TACO等のメンバーと活動、活動中は2度のメジャー大会優勝・MVP獲得に加え、10を超える国際大会にて優勝、計8個のMVPを獲得しチームへ世界トップへ導きました。


今回のメンバー変更に伴い、コーチを務めるzewsはTwitLongerにて以下のコメントを残しています。

Wilton "zews" Pradoのコメント

「ESL One Cologne 2019での最下位といった結果の後、彼は移籍したいという願望を明らかにしました。議論の末、彼は残りのシーズンとメジャー大会をプレイする提案を私達に述べましたが、私達の未来のチーム再建の為にも、できるだけ早く行った方が良いといった結論に至りました。

長い間、良い時も悪い時も共に活動してくれたcoldzeraに感謝します。私達の物語は美しく、世界中の何千万の人々を熱狂させました。あなたの次のチームでの成功を祈り、どこにいこうとも幸せを見つける事を願っています。」

現在のMIBRのラインナップは以下になります。チームは明日より行われるBLAST Pro Series Los Angeles 2019、18日より行われるIEM Chicago 2019に出場予定です。

 Gabriel "FalleN" Toledo
 Fernando "fer" Alvarenga
 Epitacio "TACO" de Melo
 Lucas "LUCAS1" Teles (ローン契約)
 Wilton "zews" Prado (コーチ)
 Marcelo "coldzera" David (ベンチ)

Sponsored link

コメントを投稿

2 コメント

  1. また、一つ時代が変わったんだな・・・GL CZ!!

    返信削除
  2. またCZewsが見られるのか

    返信削除