現在、MVP PKに所属するxetaのインタビューがRush B Mediaにて公開されています。

xeta: “I think this is our last roster in Korea”

MVP PKは先日行われたESL One Cologne 2019にてアジア予選を勝ち抜き本戦へ出場、初戦のLiquid戦では16-14で惜しくも敗退、続いてmousesportsに2-0で敗れ13-16位といった結果になりました。

インタビューでは、今大会での結果についてや、今後の目標、アジアシーンや韓国のCSシーンについて答えています。以下、インタビューより一部抜粋したコメントを引用します。


ESL One Cologne 2019での結果に満足していますか?


私達はたくさんの準備をして今大会に挑み、実際に初戦のLiquid戦にて勝利する事ができると思っていました。しかし、思ったような結果は残せなかったので今大会の結果について全く満足していません。




現在のチームの目標について教えてください。


まず、第一に今月24日より行われるAsia Minorを勝ち抜き、メジャー大会への出場権を獲得したいと思っています。



現在、GOSUのメンバーを新たに迎え入れどう思いますか?


staxがGOSUに在籍していた時、彼はMVP PKの火力不足に気づいており、私達も彼らが加入したらチームが変化するだろうと考えました。そして、彼らの加入に伴いsolo、glowがチームより脱退し、火力としてstax、HSKを迎え入れました。



soloとglowは現在、何をしているのでしょうか?現在もMVP PKに携わっていますか?


現在、彼らは普通の生活をしています。そして、CSGOはプレイしていません。



現在、MVP PKはTYLOOよりランキング上位に位置していますがTYLOOについてどう思いますか?


TYLOOよりxccurateがチームが去った今、それらの変化は非常に大きいと思います。そして、新たにAWPerとしてDANK1NGが加入しましたが、まだ公式試合してプレイしていないので、それに注目する必要があります。



将来的にタイ人プレイヤー、韓国人プレイヤー、モンゴル人プレイヤー等の英語をコミュニケーション言語とするアジアのチームが結成する事は可能だと思いますか?


将来的には可能になるかもしれませんが、アジアのプレイヤー同士は英語を話す事が殆どできないので、アジアのプレイヤー同士で英語でコミュニケーションをとる事は非常に難しい事です。



今、韓国で才能のあるプレイヤーや今後活躍するであろうプレイヤーはいますか?


いえ、いません。今の私たちのラインナップは韓国で最後のラインナップになると思います。もし、私達がCounter Strikeを辞める事があれば、韓国のCounter Strikeは二度と起こらないでしょう。

1 コメント

  1. ちょっと前にほぼ同じ記事を見た気がするんだけど

    返信削除

コメントを投稿

Sponsored link



おすすめ記事