「MIBR」がcoldzeraに100万ドル(約1.1億円)の買収額を設定しているとDonHaciのTwitterより明らかになっています。


先日、coldzeraはMIBRのラインナップを降り、新たなチームでのチャレンジを検討していると明らかになり、その後のリークによりFaZeがNEOに代わりcoldzeraと交渉していると明らかになりました。

関連記事 : 「FaZe」がNEOに代わり「MIBR」のcoldzeraと交渉中か

DonHaciによると、「信頼できる情報源によると、MIBRはcoldzeraに~100万ドル(約1.1億円)の買収額を設定している」と発表しており、どこのチームがcoldzeraを買収予定かは明らかにしていませんが、約1.1億円と高額な買収額を設定している事を明らかにしています。


MIBRはBLAST Pro Series Los Angeles 2019、IEM Cicago 2019に出場予定で、リークによるとcoldzeraは上記の2つの大会には出場予定ですが、8月より行われるメジャー大会StarLadder Berlin Major 2019への出場の意向は無いと発表されています。

現時点ではMIBRよりcoldzeraが脱退した場合、チームはどのプレイヤーを検討しているかは明らかになっていません。もし、MIBRが正式にcoldzeraをベンチに入れた場合、チームのラインナップは以下になります。

 Gabriel "FalleN" Toledo
 Fernando "fer" Alvarenga
 Epitacio "TACO" de Melo
 Lucas "LUCAS1" Teles (ローン契約)
 Wilton "zews" Prado (コーチ)
 Marcelo "coldzera" David (ベンチ)

また、もしFaZeにcoldzeraが加入した場合、チームのラインナップは以下になります。

 Nikola "NiKo" Kovač
 Olof "olofmeister" Kajbjer
 Håvard "rain" Nygaard
 Ladislav "GuardiaN" Kovács
 Marcelo "coldzera" David
 Janko "YNk" Paunovic (コーチ)

3 コメント

  1. ぼくのかんがえたさいきょうのちーむ
    みたいな構成してていいな
    2017なら文句なしだった

    返信削除
  2. FazeはcoldzeraがIGLになるんかな?

    返信削除

コメントを投稿

Sponsored link



おすすめ記事