スポンサーリンク

ポーランドのeSportsチーム「AGO」が「プーマ」とスポンサー契約を締結

Sponsored link


ポーランドのeSportsチーム「AGO」が「プーマ」とスポンサー契約を締結した事が発表されています。


AGOはCSGO、Fotnite、Starcraft2などのチームを所有しているポーランドのeSportsチームで、現在新たに契約したプーマの他にLGやCORSAIR等の企業と提携を結んでいます。

AGO CSGO部門は2017年7月に結成されたチームで、SZPEROのベテランプレイヤーの他、Furlan、GruBy、kap3r等の若手プレイヤーで構成されています。

先月開催された賞金総額1億円WESG 2018 World FinalsではFnatic、Valianceに勝利し準優勝といった結果を残しています。

AGOのCEOを務めるKuba Szumielewicz氏は公式サイトにて以下のコメントを残しています。

Kuba Szumielewicz氏のコメント

プーマのようなグローバルなブランドがヨーロッパのeSports市場に参入する為、AGOを選んだ事をとても誇りに思います。プーマの製品に使用されている様々な技術は私達の組織の期待とニーズを完全に合致しています。


AGOは4月19よりブラジルで開催される賞金総額10万ドルの「DreamHack Open Rio 2019」に出場予定です。また、DreamHack Open Rio 2019は先月のアップデートにて新たに競技マップに追加されたVertigoがマッププールに追加される為注目を集めています。

関連記事
>「DreamHack Open Rio 2019」にて新たに追加された競技マップ「Vertigo」を採用
>「ENCE」と「Logitech G」がスポンサー契約を締結

Sponsored link

コメントを投稿

0 コメント