TSM(Team Solomid)の会長を務めるLeena Xu氏が「新たにCSGOチームを結成するには150万~200万ドルのコストが掛かる」と自身のInstgramのストーリーにてコメントした事がコミュニティで話題となっています。

今年の2月にTSMがCSGO部門を再結成する事を検討しているとリークされ、リークより約2ヶ月が経過していますが未だに正式な発表は無い状態となっています。

Leena Xu氏のInstgramのストーリーに寄せられた「TSMはCSGO部門を再結成する予定はあるの?」のコメントに対し、Leena Xu氏は「CSGOのチームを拾うにはプレイヤー、スタッフも含め150万ドル~200万ドルのコストが掛かります。しかし、これはプロジェクトの終了を意味する事ではありません。」とコメントを残しています。


現在、TSMは複数のチーム、又はプレイヤーと契約を結んではいませんが以前より複数のプレイヤーと交渉を進めていると明らかになっています。

CSGOシーンでの有名なリーカーとして知られるDeKay氏によると、TSMは過去にtarik、Smooya、poizon等のプレイヤーに加えScreaM、Ex6TenZらの新チームに交渉を持ちかけたと明らかになっています。しかし、tarikはNRGに加入、ScreaM、Ex6TenZらの新チームはTeam GamerLegionと契約を結び、TSMとの交渉は終了に終わったと予測されます。

関連記事
>poizonがTSMを含むプロチームからオファーを受けていると噂が
>ScreaM、Ex6TenZの新チームが新たにsmooyaを迎え入れ「TSM」と交渉中か

コメントを投稿

Sponsored link



おすすめ記事