Amazon ゲーミングデバイス祭り

「G2 Esports」がVALORANT部門のキャプテンにALEXを検討していたことがインサイダーより明らかになっています。

VALORANT、Overwatchの移籍情報を発信するHaloは、Twitterで「複数の情報筋によると、G2はCloud9、Vitalityでキャプテンを務めたALEXをIGLに検討していました。彼はOzzyと共にトライアルを行っているようです。」と述べ、G2がVALORANT部門のキャプテンにALEXを検討していたことを明らかにしました。

一方、フランスシーンに精通するneLは、「ALEXはトライアルを行いませんでした。彼はオファーを受けましたが、実際にはオファーを断ったそうです。しかし、状況は今後代わる可能性があります。ALEXは、VALORANT移行の準備がまだできていません。本気でVALORANTへ転向する場合は、時間が必要であることを知っているようです。」と投稿。実際にG2よりオファーを受けた一方で、ALEXはオファーを拒否したことを明かしています。

先日、フランスのCS:GOプレイヤーと共にVALORANTの公式大会への出場が確認されたALEXですが、CS:GOではLDLC、Vitality、Cloud9と様々なチームをIGLとして牽引した実力派プレイヤーの1人。もし、VALORANTへ正式に移行するなら、EUのどこのチームも放っておかないでしょう。

関連記事
「Cloud9」ALEXがVALORANTの大会へ出場
「Cloud9」がCS:GO部門の解散を発表

コメント


Sponsored Link