昨年6月にRiot GamesよりリリースされたVALORANTへ、CS:GOの競技シーンより多くのプレイヤーが移行を発表していますが、VALORANTへ人が流れ続けるCS:GOの競技シーンに懸念を示すMaikeleleのツイートが話題になっています。

2020年、200人を超えるプレイヤーがCS:GOからVALORANTへ転向したことで話題となりましたが、Maikeleleは自身のTwitterで「そろそろ、CS:GOは何かをするべきだと思います。今、多くのプレイヤーが流れています。」と投稿。Maikeleleのツイートには3,000を超えるいいねが寄せられています。

Maikeleleのツイートにリプライ欄には、「正直なところ、CS:GOに新規参入するユーザーはいません。私は6人の友人に紹介しましたが、彼らは直感的に設定できないコンソールなどのゲーム設定、アンチチートの欠如、意味のないランキングシステムに愕然としていました。」、「『流れています』と言いますが、CS:GOは100万人以上がプレイしています。」など、多種多様なコメントが寄せられています。共感する部分もかなり多く、気になった方は、是非覗いてみてください。

関連記事
2020年のeスポーツ大会賞金総額ランキング、CS:GOが断トツの1位を記録
ShroudがCS:GO最大の問題を「チーターの多さ」と語る

10 コメント

  1. ついーになってます。
    ↑ツイートのところ

    返信削除
    返信
    1. ご連絡ありがとうございます。修正致しました。

      削除
  2. FPX来てよMaikeleleさん!

    返信削除
    返信
    1. 型落ちtoxicプレイヤー欲しいか?

      削除
  3. 新規参入したくてもこんな国に生まれたせいで出来ないのですが

    返信削除
    返信
    1. プロを目指す前提の話ね。プレイ自体はちょくちょくやってるよ

      削除
    2. やや話それるけどランクマッチひとつとっても基本的に日本語で意思疎通出来るVALORANTとロシア人と中国人が多すぎて英語ですらコミュニケーション取れないCSGOの差は日本人にとっちゃ大きいよな

      削除
    3. ロシア語と中国語を覚えたらええやん
      AかBどっち行くか、敵がどこに何人いるかさえ喋れたら困らんぞ
      MMでも5Eでもfaceitでも普通にプレイ出来る

      削除
    4. 外国語覚えるのはいくらでもやるんだけど、碌な大会が日本では無いし果たしてこの国から海外のプロチームにスカウト受けるまで行けるかな。

      いや、まあとっとと海外いけって話なんやけどさ

      削除
  4. 関係ないけどつい先日Maikeleleが「Faze立て直してやるから俺を獲れ」って言ってたの笑った
    まだチーム探し芸人してたのか

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link