Amazon ゲーミングデバイス祭り

昨年6月にRiot GamesよりリリースされたVALORANTへ、CS:GOの競技シーンより多くのプレイヤーが移行を発表していますが、VALORANTへ人が流れ続けるCS:GOの競技シーンに懸念を示すMaikeleleのツイートが話題になっています。

2020年、200人を超えるプレイヤーがCS:GOからVALORANTへ転向したことで話題を集めましたが、Maikeleleは自身のTwitterで「そろそろ、CS:GOは何かをするべきだと思います。今、多くのプレイヤーが流れています。」の投稿。Maikeleleのツイートには3,000を超えるいいねが寄せられています。

Maikeleleのツイートにリプライ欄には、「正直なところ、CS:GOに新規参入するユーザーはいません。私は6人の友人に紹介しましたが、彼らは直感的に設定できないコンソールなどのゲーム設定、アンチチートの欠如、意味のないランキングシステムに愕然としていました。」、「『流れています』と言いますが、CS:GOは100万人以上がプレイしています。」など、多種多様なコメントが寄せられています。共感する部分もかなり多く、気になった方は、是非覗いてみてください。

関連記事
2020年のeスポーツ大会賞金総額ランキング、CS:GOが断トツの1位を記録
ShroudがCS:GO最大の問題を「チーターの多さ」と語る

4 コメント

  1. ついーになってます。
    ↑ツイートのところ

    返信削除
    返信
    1. ご連絡ありがとうございます。修正致しました。

      削除
  2. FPX来てよMaikeleleさん!

    返信削除
    返信
    1. 型落ちtoxicプレイヤー欲しいか?

      削除

コメントを投稿


Sponsored Link