Amazon ゲーミングデバイス祭り

2020年にCS:GOより引退を発表したプレイヤーの総数が海外掲示板Redditで話題になっています。

RedditユーザーImThourは、Liquipediaの情報を基に2013年から2020年のCS:GOより引退を発表したプレイヤー数のグラフを作成、2020年は2019年と比較して引退したプレイヤーの総数が10倍近く増加しています。

2015年 - 9
2016年 - 14
2017年 - 8
2018年 - 40
2019年 - 20
2020年 - 214

2020年に引退したプレイヤーが増加した理由として、今年6月にリリースされたVALROANTの影響が大きく、日本ではAbsolute(現Absolute JUPITER)を始め、アメリカではnitr0、Hiko、ヨーロッパではMixwell、pyth、ScreaMなどトップCS:GOシーンで活躍したプレイヤーが続々とVALORANTへ移行を発表しました。

また、ImThourは上記のグラフと共にアメリカ、ブラジル、ヨーロッパ、CIS、アジア、オセアニアのCS:GOからVALROANTへ移行した有名プレイヤーリストを作成しており、リストは以下のようになっています。

北アメリカ (33)
・swag
・MAC-1
・TenZ
・reltuC
・WARDELL
・Subroza
・ShahZaM
・anger
・fRoD
・kaboose
・Zellsis
・freakazoid
・Laski
・dapr
・roca
・Infinite
・jdm64
・hazed
・drone
・Hiko
・Relyks
・witmer
・nitr0
・vice
・steel
・Warden
・yay
・ANDROID
・dazzLe
・daps
・s0m
・moose
・ryann

南アメリカ (2)
・showliana
・ryotzz

ヨーロッパ (8)
・SmithZz
・pyth
・mixwell
・freddieb
・ScreaM
・loWel
・nukkye
・xms

CIS (4)
・peet
・arch
・ANGE1
・Johnta

アジア (11)
・Laz
・crow
・barce
・takej
・Reita
・stax
・glow
・Jinx
・Ace
・xeta
・poem

オセアニア (5)
・zeph
・emagine
・tucks
・DickStacy
・Texta

上記のリストのプレイヤーのほか、韓国、インド、タイ、ベトナム、インドネシアなどアジア地域ではより多くの有名CS:GOプレイヤーが移行を発表しています。今年6月当たりと比較するとVALORANTへ転向するプレイヤーの数も減少していますが、今後の競技シーンの移り変わり次第では更に多くのプレイヤーがCS:GOからVALORANTへ移行すると推測されます。

関連記事
CS:GOプロにインタビュー「VALORANTはCS:GOを追い越す?」
NAのCS:GOプレイヤーが続々とVALORANTでオファーを公開、NAシーンの現状を嘆くファン達の声

23 コメント

  1. アジアでしっかりプロと認識されてた6人偉大だな

    返信削除
  2. GOで食ってけないやつがVALORANTにスマフしに行ってるの

    返信削除
  3. GOの方が給料やっすいからねぇ

    返信削除
    返信
    1. それに関してはチームと投資家次第でしょ

      削除
    2. Astより高いvaloのチームがあるんですか?教えてください

      削除
    3. 移行してんのがT2程度のプレイヤーばっかなんだから
      T2のGOチームと比較して今はvaloの方が高いって事だろ

      削除
    4. Tierを10位区切りだとしても
      T2から移った人もほんの一部だけなような
      大体が元々T1~T3だったけどvaloリリース時にはT3未満まで衰えてましたって奴やずっとT3未満だった人しかいなくね?
      T2以上のチームから移ったのってナイトロは別格だとしてあとはGenGメンツくらいか?
      そもそも1年以上まともな大会にすら出てなかった人も結構いるよねNA移行組

      削除
    5. だからこそ彼らはvaloに移行したんでしょ
      CSGOでは下部組織に出る給料は限定的だし、そもそも最近のNAでは組織がないから大会にも出にくく金も得られない
      そんなプレイヤーでもvaloに行けば現状易易と固定給を貰えてる状態
      「Astより高いvaloのチームは?」はさすがに的外れ

      削除
    6. GOのT3とvaloのT1を比べて「GOのほうが給料安い」も的外れだけどな
      GOのT3がvaloではT1に行けるから給料がよく見えるわけで

      削除
  4. NAは現役移行組と引退復帰組でわけてくれ

    返信削除
  5. おちんちんも移行してたのか...

    返信削除
  6. freakazoidってまたvalo行ったの?弟と一緒にGOに戻ってきてたと思ってた

    返信削除
  7. 移行したメンバーみて「ふ〜ん」としか思わなかったのはT2以下の選手ばかりだからかな。結局T1の選手とそれ未満の選手とで収入格差が酷いからこうなるんだろうね。T1の選手もパラパラと移行しはじめたらいよいよGOがヤバいってことになるけど、今はあくまでも組織側の問題。

    返信削除
  8. mixwellはもったいないなー

    返信削除
  9. 所詮…先の時代の"敗北者"じゃけェ…!!!

    返信削除
  10. GOはチームにとって儲からないタイトルだって話が前にあったけど
    T2の人たちとはいえこの人数見てるとやっぱりそうなんかなって感じ

    返信削除
  11. nitr0は残念
    他はまあ

    返信削除
  12. 言うほどT2とかT3か?
    ほぼ全員が移行した時にはT3帯にもいなかった人たちじゃね?

    返信削除
  13. T1ってnitr0しかいなくね?
    個人成績落ち目だったとはいえ移行の数か月前にはESLのリーグのNAチャンピオンになってるしほんと残念だったわ
    nitr0抜けてからもチームの状態全然上がらんかったし抜ける意味あったんだろうかって少し思う
    今月はがんばってるけど

    返信削除
  14. トップCS:GOーン

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link