ラウンドごとにマップ構造が変化するCS:GOカスタムマップ「AIM ROGUE INFERNO」が登場しています。

ロシアのマップクリエイターOrelStealthにより制作された「AIM ROGUE INFERNO」は、CS:GOの人気マップInfernoをベースにしたカスタムマップ。ラウンドごとに、木箱、石橋、噴水などの障害物が変化し、3,000万通りを超えるレイアウトを誇ります。

AIM練習を目的に制作された本マップは、武器の選択、HP、防弾アーマーの指定のほか、障害物の非対称、半対称、対称が設定でき、マップ構造をシェアできるシード値が備えられています。







関連記事
LogitechがCS:GOのパフォーマンス分析ツール「PLAYMASTER」をリリース、AIM、反射神経など計8つのスコアを参照に全世界とスコアを競う
ESEAが革新的なツール「ESEA Refrag」を発表、快適なデモ視聴の実現、グレネード練習、トレーニングモードなどの様々な機能が搭載

コメント


Sponsored Link