ESEAが革新的なツール「ESEA Refrag」を発表、快適なデモ視聴の実現、グレネード練習、トレーニングモードなどの様々な機能が搭載されています。


ESEA Mountain Dew League(通称:ESEA MDL)の開催などで知られる対戦プラットフォームESEAは、革新的ツール「ESEA Refrag」を発表、CS:GOの戦術開発や個人練習に最適な"Restrat"、"NADR"、"Prefire"の3つの機能を搭載しています。

Restrat

Restratは世界初となるリアルタイムマルチプレイヤーデモビューアーで複数人で1つのデモを同時視聴することができます。Restratには"Watch Mode"、"Versus Mode"、"Record Mode"の3つの機能が備わっており、それぞれデモ視聴に特化したモードとなっています。

・Watch Mode
Watch Modeはサーバーに入るフレンドと共にリアルタイムでデモを視聴できるツールで、従来のデモビューアーとは異なり、より高速で快適な視聴を実現、遅延は0と謳っています。

・Versus Mode
Versus Modeはプレイヤーとしてデモ内に入ることができ、プレイしたいラウンドを選択することにより、世界中の全てのチームと対戦できます。

・Record Mode
Recor Modeはチームで作戦や戦術を記録し、Versus Modeで実際にテストしてみることが可能となっています。


NADR

投げ物練習に特化したNADRは、フラッシュ、ダメージを受けたか確認するフラッシュ・ダメージテスター、フレンドにグレネードの投げ方を教えるユーティリティシェア、簡単に投げ物を練習できるようマップ各地にグレネードの投擲ポイントの表示など、グレネード練習に特化した様々なツールが搭載されています。

以下の動画では、搭載される多くの各ツールを分かりやすく確認できます。


Prefire

個人練習に特化したPrefireは、実際のマップでプリファイヤの練習ができる機能や、タイムアタック、フレンドとプリファイヤをプレイできるCo-opモードが実装、Steamワークショップに存在する従来のマップと異なり、より安定したフレームレートでプレイすることが可能です。


Refragは有料会員のInsiderのみが利用可能(月額$14.95)で、従来のデモビューアーとは異なり、より快適に、より多機能に設計されているため、今後多くのプロチームやトッププレイヤーに採用されることが期待されます。

5 コメント

  1. プレイヤーとしてデモ内に入れるって凄すぎない

    返信削除
  2. 一方Valve様は三目並べという紙アプデ入れた模様

    返信削除
  3. サードパーティーの方が革新的なのはいつものこと

    返信削除
  4. 納得の有料だわ

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored link



Sponsored link