Amazon ゲーミングデバイス祭り

HLTV.orgが選ぶ2020年度の年間トッププレイヤーランキング3位にAstralis所属のdeviceがランクインしています。

2014年から同ランキングに選出されているdeviceは、今回で7度目の選出。トッププレイヤーランキングへの選出回数において、2013年から2018年にかけ6年連続で選出されたGuardiaNの記録を抜き、dupreeh、deviceが7回の選出で1位となります。

2020年度は、チームとして多少の浮き沈みがあった一方で、device個人としては3度のMVP、6度のEVPを獲得。HLTV Ratingは年間を通して1.20を記録しています。


2020年の度重なるメンバー変更について

gla1veは早くから休養が必要と知っていたので、Magiskが徐々にIGLを引き継ぎ、ESL One Road to Rioでは既にIGLを担当していたので、突然の変化のようには感じませんでした。

私たちは、チームの皆が常にアイデアを出し合い貢献し合っており、私は主にゲーム内マネーの管理を行っています。自分たちの役割の維持は上手く適応できたと思いますが、新しく入った選手は最適な役割を果たせていなかったため、少し大変でした。しかし、そのおかげもあり、gla1ve、Xyp9x復帰後のチームの役割合わせはとてもスムーズに進みました。


新型コロナウイルスの影響について

パンデミック禍のプレイは誰にとっても間違いなく困難でした。私たちは、準備、計画、調整など、多くの時間を一緒に過ごすことに慣れていましたが、一夜にして全てが変わりました。

しかし、計画的に行動し、大会のスケジュール次第では休むことが出来るので、最近の渡航では問題が発生することは滅多にありません。私はストックホルムに住んでおり、オフィス、他のメンバーから遠く離れているため、家にいる時間が多かった2020年は少し寂しいものになってしまいました。家にずっといることはメリットになりません。


3位選出について

聞いてください。ZywOo、s1mpleは非常識なプレイヤーで、彼らには全ての栄誉、もしくはそれ以上のものを受け取るに値します。私のスコアを上げ、TOP2を崩すことはんできるかもしれませんが、自分のプレイスタイルを変えることが、チームの助けになるか分かりません。

個人として世界のトップ5に入り続けることは、とても誇りに思うことですが、ユニフォームに5つの星*を付けることはそれ以上の価値があります。(*Astarlisはメジャー大会優勝数だけ、ユニフォームのロゴに星を加えている。)

Counter Strikeを引退する前にこのランキングで1位になりたいと思っていますが、2021年の目標を語るなら、5回目のメジャー大会優勝です。


2021年に期待されるプレイヤー

YoungNinjasが新たに獲得したMann3n、ztrを選びます。彼らは本当に素晴らしい職業倫理を持っており、彼らが素晴らしいキャリアを追求できることは間違いありません。私はスウェーデンのFACEITで彼らと対戦しましたが、本当に感銘を受けました。

また、組織が才能ある若手プレイヤーを獲得し、独自で開発を進めるプロジェクトは非常に良いと思います。若いプレイヤー同士で頻繁に対戦を重ねると、次のダイヤモンドの原石を見つけることが遥かに簡単になります。

コメント


Sponsored Link