2020年にCSGO4JPより公開した記事からアクセス数の多かった記事をランキング形式で紹介します。

10位:驚異的なスコアを誇るcompLexity所属blameFの1日のAIM練習のメニューが公開

blameFのストイックすぎる練習メニューとストイックすぎる過去のエピソードの記事が10位にランクイン。IGLながら、高いスコアを維持し続けるblameFは世界トップレベルのプレイヤーだと感じています。

9位:世界6ヵ国のeスポーツタイトル人気ランキング、CS:GOは4ヵ国でランクイン

Nielsen Sportsが調査した中国、フランス、ドイツ、日本、韓国、イギリスの6ヵ国のeスポーツ人気ランキング、日本が他国の違いがCS:GO界隈以外でも話題となりました。

8位:ShroudがNAのCS:GOシーンについて語る「NAのCS:GOシーンは死にました」

2020年の北米CS:GOシーンで一番の話題になったともいえる「NA CS is Dead」。Shroudの発言をきっかけに多くのプロ、コーチ、タレント陣が反応し大きな話題となりました。

7位:s1mpleのインタビュー、BANの経緯、給料、モチベーションについて

s1mpleのロングインタビューの前編。給料、モチベーションなど込み入った事情を赤裸々に答えています。

6位:Vitalityコーチ「ZywOoは大会中に義父が亡くなったと知らされましたが大会は辞退せずに"全てを破壊する"と言いました」

2019の年間プレイヤーランキング1位のZywOoの強烈すぎるエピソードが6位にランクイン。

5位:Chaos所属の16歳のプレイヤーleafがチート疑惑、様々な有名プレイヤーがチート使用疑惑について言及

ブラジルの人気ストリーマーgaulesの発言をきっかけに、様々なプロがleafのチート使用疑惑を指摘。熱心なCS:GOファンが多いブラジルコミュニティからleafへ殺害予告などが届いたことより、大きな問題となりました。その後もChaos、MIBRの論争は続ぎ、お互いにお互いを触発し合う関係が続きました。

一方で、ChaosはCS:GO部門の解散を発表。leafはCloud9 VALORANT部門にスタンドインで参加しています。

4位:チート対策が強化されたベータ版が僅か1時間でハッカーによりセキュリティが突破される

2020年のアップデートでも話題になったチート対策が強化された「Trusted Mode」。未だにその効果を感じられない声が多数コミュニティでも見られます。

3位:CS:GOスキンの歴史で過去最高の取引額が樹立、中国のコレクターが「M4A4 Howl」を13万ドル(約1400万円)で購入

CS:GOで最も高額なスキン「M4A4 Howl」を中国人コレクターが1,000万円を超える金額で購入。iBUYPOWER Katowice 2014のステッカー4枚貼り、Ratingが0.03と考えると少し納得する金額でもあります。

2位:海外プログラマーがCS:GOの無料チートツールを製作、実際はゲームプレイを阻害するツールでチートと勘違いした多くのユーザーを困惑させる

TwitterでバズったScrpitKidの偽チートツールが2位にランクイン。今年のクリスマスイブにも更に強化された偽チートツールを公開しています。

1位:ScreaMがCS:GO史上最高のAIMを持つプレイヤー5人をインタビューで語る

今年8月にVALORANTへ移行したScreaMのインタビュー記事が2020年の1位にランクイン。CS:GOユーザー、VALORANTユーザーの多くの方に読まれた印象です。

最後に

2020年に公開した記事数はCSGO4JPが930記事、VALORANT4JPが663記事で合計1593記事でした。CSGO4JP単体としては昨年と比較して記事数が減少しました。プライベートが忙しく記事更新の頻度が落ち気味ではありますが、細々く続けていこうと思います。

個人的に今年一番大きかったのは4月のVALORANT4JPの開設でしょうか。一度はCSGO4JP、VALORANT4JPを統合しWordpressに移行しましたが、サーバー代の元が取れないと判断したため、基本無料で使用できるBloggerへ戻しました。その際はいつもご購読くださった皆様に大変ご迷惑をおかけしたと感じています。

それでは、2021年もよろしくお願いします。


(余談)中国のポップアップ広告が表示されるといったコメントをちらほら見かけます。実はその際にHTMLコードの見直し、Googleへのフィードバック、Blogger有識者への相談など色々動いていましたが、どこでも得られた回答は「問題なし」でした。

ポップアップ広告が出たという方はTwitterのDMなどでスクリーンショットなど送っていただけると助かります。解決策が見つからない場合はサイトごと一新しようと思っています。

8 コメント

  1. 今年も一年間楽しく記事を読ませて頂き、大変お世話になりました。来年も無理のない範囲での更新を楽しみにしていますのでよろしくお願い致します!

    返信削除
  2. 今年も一年間お疲れ様でした。来年も楽しみにしています!

    返信削除
  3. 良いお年をお迎えください。

    返信削除
  4. 1年間お疲れ様!

    返信削除
  5. 一年間お疲れさまでした!また今年もよろしくお願いします!

    返信削除
  6. お疲れさまです!今年もよろしくお願いします!

    返信削除
  7. 今年もお世話になります!いつもありがとうございます。

    返信削除
  8. 一年間ありがとうございました!今年もよろしくお願い致します!

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link