Amazon ゲーミングデバイス祭り

オーストラリアのCS:GOプロが1回の八百長で提示された金額をオーストラリアのメディアABC Newsより明らかにしています。

今年10月、ESICが八百長に関与した7名のオーストラリア人CS:GOプレイヤーを発表、12ヵ月の大会出場禁止処分を下しましたが、その7名にリストアップされたプレイヤーの1人jhdがABC Newsのインタビューに回答、1度の八百長で提示された金額を明らかにしています。

jhdはインタビュー内で「(八百長の提案を受けた際、)交渉を持ちかけられたこと自体がショックで、最初はただ笑い飛ばしていました。私はモラルを持っているため、八百長を行っておらず、私は犯罪者ではありません。1試合で2,000ドル(約20万円)のオファーを受けましたが、私はそれを拒否しました。逮捕される可能性があるのに、2,000ドルを受け取る必要がありますか?」と回答、1試合で2,000ドル、そして八百長自体を拒否したことを明らかにしました。

昨年よりオーストラリアのCS:GOシーンでは八百長が横行、逮捕者が出ており、最大10年間の懲役判決を言い渡されていますが、ABC Newsでは地方のeスポーツシーンの悪化を懸念しており、オーストラリア以外にもアメリカ、ヨーロッパなどの地方のCS:GOリーグでの同様の問題を指摘しています。

関連記事
ジャーナリスト「八百長はCS:GO、及びeスポーツで一般的に行われているほど普及しています。」
VALORANT移行プレイヤーがCS:GO時代に八百長か、Stewie2kがTwitter上で批判

1 コメント

  1. 20万円じゃあリスクに見合うリターンじゃないわなw
    東欧だと物価違うから一概に言えないけど先進国じゃあまりに安すぎる

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link