「Gen.G」が「100 Thieves」に所属するLiazzを検討していることがDBLTAPより明らかになっています。

Gen.GはVALORANTへ移行しNRGへの加入を発表したdapss0mに代わり、今月13日にCS:GO部門の解散を発表した100 ThievesのLiazzを4人目のプレイヤーとして交渉を進めていることを報じています。

現在23歳のオーストラリアのプレイヤーLiazzは、Athletico、Tainted Minds、Kings、ORDERといったオーストラリアトップチームでプレイ、2018年にRenegadesへの加入を発表しました。

2年以上共にプレイしたRenegades / 100 Thievesでは、2度のメジャー大会出場含む様々な国際大会へ出場、メジャーIEM Katwice 2019ではBEST8、StarLadder Berlin Major 2019ではBEST4といった結果を残しています。

現在、100 Thievesのメンバーはそれぞれ別の道へ進んでおり、jkaemはノルウェーのチームApeksへ移籍、AZR、Gratisfactionはオファーを公開jksはComplexityへの移籍がリークされています。

Gen.GにLiazzが加入した場合、チームのラインナップは以下になります。チームは来月よりスタートするFLASHPOINT Season 2に出場予定です。

 Timothy "autimatic" Ta
 Kenneth "koosta" Suen
 Hansel "BnTeT" Ferdinand
 Jay "⁠Liazz⁠" Tregillgas
 Chris "Elmapuddy" Tebbit (コーチ)

4 コメント

  1. 後は仕上げにoboを入れて完成かな?

    返信削除
  2. automaticはいつになったら報われるんですかね

    返信削除
    返信
    1. メジャー優勝経験してるだけでも十分報われてるかと
      未だに優勝経験ないレジェンドプレイヤーもちらほらいてますし

      削除
  3. 5人目はkazeで頼む

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link