Amazon ゲーミングデバイス祭り

CyberLegacyに所属するseizedのインタビューがHLTVより公開されています。

インタビューでは、年齢の壁、モチベーション、Na'Vi、Gambitでの給与、CS1.6時代の思い出など様々な質問に答えています。以下、インタビューより一部抜粋したコメントを引用します、記事全文はこちらのリンクよりご確認ください。

何歳までプレイを続ける予定ですか?Counter Strikeに年齢の壁はあると思いますか?

ゲームが楽しめなくなるまでプレイする予定です。年齢と言うものは反射神経など身体能力による衰えとは何の関係もありません。年齢による大きな違いは責任感の強さでしょうか。18歳~19歳はあまり責任感が無く母親が料理を作ってくれたり、後片付けをしてくれ、朝から晩までパソコンの前に座ってゲームをすることが出来ます。

大人になると誰も代わりにやってくれないような責任の連続で、それに時間を費やす義務が発生します。練習の質は向上しますが、若い頃に比べゲームに費やす時間は減少します。


モチベーションが落ちたことはありますか?

Na'Viでプレイした時はモチベーションのような問題を抱えたことはありません。私たちはトップチームであり、大会でも優勝していましたが、Fnatic、SK Gaming、Astralisのようにシーンを支配していたわけではありませんでした。しかし、私たちは成長する可能性がありました。


給与がモチベーションに影響を与えたことはありますか?

給与自体がモチベーションに影響を与えることはありません。給与自体が私の休暇の質は向上しましたが、お金がプレイの質に影響を与えたことはありませんでした。それどころか給与が上がったことで、更にレベルを上げるため、より上手くなりたいと思うようになりました。


ニックネームの由来について教えてください。

適当に辞書を開き、指を置いた単語にしました。スペルやロシア語訳が面白かったため、この名前にしました。


Sponsored Link


自身がプロであると気づいたのはいつ頃ですか?

私がNa'Viに加入し、CS:GOで給与を得られるようになり始めた時です。プロになれる可能性に気づいたときは、CS1.6の時代にクリックネット(ロシアのネットカフェ)の大会で次々つ勝利した時でした。


CS1.6時代の思い出はありますか?

大会やそれらを取り巻く雰囲気が素晴らしかった思い出があります。特に覚えているのは午後10時から午前8時まで行われた夜の大会でしょうか。友人や知人、たくさんのチームがあり、とても楽しかったです。

楽しかったと同時に全ての試合が緊張感の中行われており、全てのチームが勝ちたいという意欲の中プレイしていたので、白熱した試合が行われていました。


CS1.6とCS:GOのプロのコミュニティの違いは何でしょうか?

過去10年間で多くの変化があった為、2つのタイトルを比較することは困難です。主な変化と言えば、昔は楽しむ目的でプレイしていましたが、今のCounter Strikeは娯楽ではなくお金を稼ぐためにプレイしていることが現実です。


プレイしたい地域はありますか?

今プレイしている地域(CIS)で十分満足していますが、いつか、キャリアを終える前にはアメリカで生活しプロとして活動する時があっても楽しいでしょう。


今熱いシーンはどこですか?

CIS。CISはチームのレベルが大幅に向上しました。以前は2、3チームの優れたチームで他のチームとレベルの差が広がっていましたが、今では国際レベルでプレイできるチームがたくさんあります。


高額すぎる移籍金について良いと思いますか?悪いと思いますか?

長所と短所があります。プレイヤーが高額で買収された場合、プレイヤーもそれなりの金額を受け取ります。しかし、プレイヤー自身が別のチームに移籍したいい峰で、移籍金の問題で移籍できない場合、それはただただ悲しいことです。

Tier1~2では高額な移籍金は当たり前で、運営資金を守るための1つの方法ですが、全体で気には給与、移籍金を膨らませた組織自体が悪く、もう戻れないと思います。


Sponsored Link


最高のチームメイトと最悪のチームメイトを教えてください。

これまでプレイした最高のチームメイトはflamieです。私たちは親友で、一緒に散歩したり、映画を見に行ったり、大会中に一緒の部屋で過ごたりしていました。また、ゲーム内でもお互いを理解しており、常にDUOとしてプレイしていました。

どのプレイヤーにもいい点と悪い点を持っているので、最悪のチームメイトを決めることは難しいです。当時、s1mpleとプレイすることは困難でしたが、パフォーマンスのせいではなく、彼が若かった事が理由です。彼は不機嫌になると言葉遣いが荒くなります。しかし、ゲーム以外では常に良好な関係を築いており、Na'Vi在籍時代のチームメイトは今も仲の良い友人です。

厳しく選ぶとしたら最も最悪なチームメイトはceh9です。


給与について教えてください。

私がNa'Viに加入した時の給与は月額700ドル(約7万円)で、それから1,000ドル(約10万円)に増加しました。次の昇進は1,500ドル(約16万円)で、それから長い間3,000ドル(約33万円)でした。ちなみに最高額は11,000ドル(約120万円)です。

Gambit Esportsに在籍時は、私たちの成績が給与に依存したため、8,000ドルから11,000ドル(約85万円~120万円)の間でした。

Rutime.gg在籍時は3,000ドルで、Vega Squadronでは支払われておらず、給与は全くなかったと言っていいでしょう。現在所属するCyberLegacyでは、チームのレベルに反映されるシステムとなっています。


これまで最も高かった買い物を教えてください。

一軒家とその改築費。


八百長を頼まれたことはありますか?

はい、友人から冗談で頼まれたことはあります。本気で頼まれたことは無く、もし頼まれてもすぐに断るでしょう。


チートを使用したことはありますか?

CS:GOではありませんが、CS1.6を始めたばかりの頃、pubs*で使用したことがあります。

*酒場?


ドリームチームを作るならだれと組みますか?

NiKo、FalleN、electronic、gla1ve。


VALORANTへの移行は考えましたか?

いいえ、VALORANTは6ラウンドプレイしてすぐにゲームを終了しました。

4 コメント

  1. Zeusといいnaviのレジェンドが最悪なプレイヤーに上げられるのはファンとしては悲しい
    Seizedはまぁ同じチームでいろいろと思うことがあったのかも知れんがcoldzeraに至っては今までの発言からして最悪なのはお前だろって思ったわ

    返信削除
  2. 最悪なチームメイトは聞かんでええやろ笑

    返信削除
  3. vegaレベルで無給なん

    返信削除
  4. ceh9とは4ヶ月くらいしか一緒にプレイしていないはずだけどな
    とはいえceh9も現役のときはtoxicだったしseizedなんか当時はペーペーの新人にしか見えないだろうからなんか言われてたんだろうという想像

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link