「Gen.G」のラインナップよりdapsが離脱したことが発表されています。


現在27歳のカナダのプレイヤーdapsは、昨年12月のGen.G CS:GO部門創設時のメンバーとして同チームに加入、IGLとしてチームを率い、今年2月に行われたDreamHack Open Anaheim 2020ではFURIAを破り優勝、5月のESL One Road to Rio North Americaでは
100 Thieves、Evil Geniusesを抑え1位に輝いています。

7月のcs_summit 6 North Americaでも準優勝とチームは好調のように見えましたが、dapsはPastebinで公開したコメントで「この決定は3~4ヵ月の間考えていたものであり、私自身を含みチーム内で多くの問題を抱えていました。過去6ヵ月間、チームを改善するためゲーム内外で変更を行いましたが、私が良い変更と思っていてもチーム全員から同意を得られた訳ではありませんでした。コロナウイルスによるオフライン大会の中止、大会間での休憩期間の短さ、ブートキャンプが行えないなど様々な理由がありますが、私は最高のキャプテンではありませんでした。この決定はチームのためです。」とコメント、最高のリーダーになれなかったという自身の決断によりラインナップ離脱を決定したことを明かしています。


また、「私はまだCounter Strikeを愛しているし、理想的には自分が必要だと思うチームに参加したいと思っています。しかし、プレイヤーとして移籍するか、自身のキャリアを追えるか、進むべき道を理解した時に決断します。」と述べ、今後の計画については現時点で未定であることを追記しています。

dapsが離脱を発表したGen.Gのラインナップは以下になります。チームの5人目のプレイヤーが決定するまで、dapsはスタンドインといった形でチームに参加します。

 Timothy "autimatic" Ta
 Kenneth "koosta" Suen
 Sam "s0m" Oh
 Hansel "BnTeT" Ferdinand
 Damian "daps" Steele (スタンドイン)
 Chris "Elmapuddy" Tebbit (コーチ)

4 コメント

  1. 完全アジア系でいくのか!?

    返信削除
  2. dexter入れたらガチで最強のアジアンチームになる

    返信削除
  3. koostaってこんな小さいんだな

    返信削除
  4. +cooperとかs0mが昔配信で言ってたけどswoleのメンバーでやってるし無理だよな
    NAでまずtop取れるメンツにして欲しい()

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link