Amazon ゲーミングデバイス祭り


「Gen.G」が「Cloud9」のautimatic、daps、koostaと契約しCSGOシーンへ参入したことが発表されています。


韓国に拠点を置くeスポーツチームGen.Gは、世界各国にチームを保有するマルチゲーミングチームとして知られ、OverwatchやPUBG、League of Legendsといった部門を保有しています。

今回、初参戦となるCSGOシーンにはCloud9に所属するautimatic、daps、koostaの3人のプレイヤーと契約したことを発表、アメリカのプレイヤーを揃えCSGOシーンへの参入を発表しました。また、コーチとしてCloud9でアナリストとして活動するElmapuddyが加入しています。

現在、23歳のアメリカのプレイヤーautimaticは、2014年よりアメリカのシーンで活動しており、2016年にCloud9に加入、約3年間チームに在籍し、メジャー大会ELEAGUE Major Boston 2018を筆頭に、多くの国際大会で優勝を獲得しました。


Gen.Gはautimaticに加え、daps、koostaと新たに契約、今年で26歳となるカナダのプレイヤーdapsは長らくNAのトップシーンで活動するベテランプレイヤーで、IGLとして多くのチームをトップに導きました。

AWP、ライフルの両方を使いこなすプレイヤーのkoostaは、CLG、Liquidといったチームでの経験があり、昨年は1年間Ghostに所属し多くの国際大会へと出場しました。

新たに3人のプレイヤーが加入したGen.Gのラインナップは以下になります。また、残り2人のプレイヤーに関しては、今後数週間以内に発表予定と明かしています。

 Timothy "autimatic" Ta
 Damian "daps" Steele
 Kenneth "koosta" Suen
 Chris "Elmapuddy" Tebbit (コーチ)

一方、Cloud9のラインナップは以下になります。以前、Cloud9のCEOはReddit「CSGO部門を解散するつもりはない」と明かしており、今後のラインナップに注目が集まります。

 Oscar "mixwell" Canellas
 James "JamezIRL" Macaulay (コーチ)
 Tyson "TenZ" Ngo (ベンチ)

コメントを投稿


Sponsored Link