賞金総額10万ドル「DreamHack Open Anaheim 2020」にて「Gen.G」が初のオフライン大会で「FURIA」を破り優勝、6月にスウェーデンで行われるDreamHack Masters Jönköping 2020への出場権を獲得しました。

DreamHack Open Anaheim 2020

DreamHack Open Anaheim 2020はアメリカ・カルフォルニア州・アナハイムにて2月21日から23日の3日間にかけて行われた賞金総額10万ドル(約1100万円)のオフライン大会です。招待された4チーム、アメリカ・ヨーロッパ予選、ESL Premiership Winter 2019を勝ち抜いた計8チームが出場しました。

決勝 Gen.G vs FURIA


 Gen.G [2-0]  FURIA
 Gen.G [16-7]  FURIA (Nuke)
 Gen.G [19-15]  FURIA (Inferno)

優勝賞金5万ドルとDreamHack Masters Jönköping 2020への出場権をかけた決勝では昨年12月にCSGO部門を開設したGen.GとブラジルのトップチームFURIAが対戦、Gen.Gが2-0でFURIAを下し、優勝を獲得しています。

決勝では17歳のプレイヤーs0mが50キル36デスでRating 1.31を記録しチームをリード、s0mに引き続きautimatic、koostaが高スコアを記録しチームを優勝に導きました。koostaは決勝で41キル中11キルがエントリーキルとエントリーフラッガーとして大いにチームの勝利に貢献しています。

なおFURIAのVINIは26エントリーキルを獲得している模様。

また、s0mは今大会で行われた全試合を通して平均以上のRatingを記録しており、平均Ratingは1.33を獲得しています。

配信アーカイブ


最終順位

1位 -  Gen.G ($50,000 + DreamHack Masters Jönköping 2020)
2位 -  FURIA ($20,000)
3-4位 -  North ($10,000)
3-4位 -  compLexity ($10,000)
5-6位 -  MIBR ($3,000)
5-6位 -  Endpoint ($3,000)
7-8位 -  ENCE ($2,000)
7-8位 -  forZe ($2,000)

2 コメント

  1. 口開きっぱなしのbntet、ハイテンションs0m、常に不安そうなkoosta、無感情のdaps,auti
    見てて面白かった

    返信削除
  2. 口開きっぱなしってことはそれはど集中していたかもしれないな。それにしてもラストdapsが決めた時も無表情ってカッコよかったわ

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link