CS:GOのプレイヤーモデルが黒い正方形で表示されるバグが発見されています。

ロシアのYouTuber「Volsiz」は特定のテクスチャファイルを置き換えることにより、プレイヤーモデルを黒いボックス状で表示できるバグを発見、Volsizは公式サーバーでもこのバグを設定できるため、ピーク時に非常に不利になる可能性を指摘しています。


このバグは1週間以上前より発見されていますが、現在も修正されておらず、バインドキーの切り替えでON/OFFが自在に可能であることに加え、公式サーバーでも使用できるため、非常に悪用性の高いバグであることが確認できます。

現時点で、発見されたバグがValveによって認識されているかは不明ですが、悪用性の高いバグであるため、近いアップデートで修正されることが予測されます。

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link