Amazon ゲーミングデバイス祭り

マップクリエイターで知られるZooLは、CS:GOのヘッドショット音が大きい理由は音声ファイルに原因があることを発見しています。

ZooLはTwitterでヘッドショット音が大きい理由として"game_sounds.txt"に原因があることを指摘、CS:GOの開発者は当初ヘッドショットを受けたプレイヤーとその他のプレイヤーに聞こえるヘッドショット音を分ける予定でしたが、ゲーム内ファイルを確認した所、ヘッドショットを受けたプレイヤーはその両方のファイルが再生されることが判明、そのためヘッドショット音が大きく聞こえることを明らかにしました。


また、ZooLはTwitter「この仕様を不満に言う人もいると思いますが、これは意図的に追加されたと思います。ヘッドショット音がアップデートで追加された際、ヘッドショット音が広範囲に聞こえるようになっていました。いつのアップデートかは覚えていませんが、かなり前のアップデートで追加されています。」と付け加え、参考動画として1つの動画を添付、動画ではヘッドショット音が通常のゲーム音の2倍以上で再生されていることが確認できます。


ZooLのリプライ欄には「ガラスが割れる音も従来の音量より大きくなっている」といった報告もされており、今回のような音声に関する問題、もしくはその他の未発見のバグも数多く存在することが予測されます。

6 コメント

  1. 快感高めてるからセーフ

    返信削除
  2. この仕様に不満な奴がいることに驚いたわ

    返信削除
  3. ぶっちゃけ銃声も前のほうがうるさくて良かった

    返信削除
  4. 頭ぶち抜かれる快感ってなんだよ...

    返信削除
  5. せめて自分の銃声と自分の被HS音だけでも小さくしてくれないともう一枚の鼓膜が死ぬ

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link