「Virtus.pro」がアカデミーチーム「VP.Prodigy」の開設を予定していることがロシアのメディアCybersports.ruより明らかになっています。

Cybersports.ruはカザフスタン、ロシアのメンバーを中心にCS:GO部門を展開するVirtus.proが新たにアカデミーチームの開設を予定していること報じ、今年4月に開設されたVirtus.proのDota 2のアカデミーチームVP.Prodigyと同名義で展開する予定と明らかにしています。

WePlayのインタビューでVirtus.proのCEO Sergey GlamazdaはVP.ProdigyはFPLを始めとしたシーンで活躍する若手プレイヤー、オンライン大会で実力を示したプレイヤーを獲得する意向であることを述べ、シーンの開発も考慮に入れた2チーム目の開設を予定していることを明らかにしています。

また、Dota 2のVP.Prodigyは、Virtus.proのメインラインナップで活躍したプレイヤーを始め、CISの若手プレイヤーを中心に結成されたチームであるため、CS:GOでも同様に休養を取っているbusterがアカデミーチームへ移動、もしくはベンチ入りの可能性が高いSANJIがアカデミーチームへ移動する可能性が高いことが予測されます。


今年5月にVirtus.proはYEKINDAR、2人目のコーチのFlatraを追加しラインナップの再構築を実施、現状のメインラインナップは以下になります。

 Ali "Jame" Djami
 Alexey "qikert" Golubev
 Sanjar "SANJI" Kuliev
 Dauren "AdreN" Kystaubayev
 Mareks "YEKINDAR" Gaļinskis
 Dastan "dastan" Akbayev (コーチ)
 Aleksey "Flatra" Zlobich (コーチ)
 Timur "buster" Tulepov (ベンチ)

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link