「Virtus.pro」がアカデミーチーム「VP.Prodigy」の開設を予定していることがロシアのメディアCybersports.ruより明らかになっています。

Cybersports.ruはカザフスタン、ロシアのメンバーを中心にCS:GO部門を展開するVirtus.proが新たにアカデミーチームの開設を予定していること報じ、今年4月に開設されたVirtus.proのDota 2のアカデミーチームVP.Prodigyと同名義で展開する予定と明らかにしています。

WePlayのインタビューでVirtus.proのCEO Sergey GlamazdaはVP.ProdigyはFPLを始めとしたシーンで活躍する若手プレイヤー、オンライン大会で実力を示したプレイヤーを獲得する意向であることを述べ、シーンの開発も考慮に入れた2チーム目の開設を予定していることを明らかにしています。

また、Dota 2のVP.Prodigyは、Virtus.proのメインラインナップで活躍したプレイヤーを始め、CISの若手プレイヤーを中心に結成されたチームであるため、CS:GOでも同様に休養を取っているbusterがアカデミーチームへ移動、もしくはベンチ入りの可能性が高いSANJIがアカデミーチームへ移動する可能性が高いことが予測されます。


今年5月にVirtus.proはYEKINDAR、2人目のコーチのFlatraを追加しラインナップの再構築を実施、現状のメインラインナップは以下になります。

 Ali "Jame" Djami
 Alexey "qikert" Golubev
 Sanjar "SANJI" Kuliev
 Dauren "AdreN" Kystaubayev
 Mareks "YEKINDAR" Gaļinskis
 Dastan "dastan" Akbayev (コーチ)
 Aleksey "Flatra" Zlobich (コーチ)
 Timur "buster" Tulepov (ベンチ)

コメント


Sponsored Link