Amazon ゲーミングデバイス祭り


「Virtus.pro」busterに代わりYEKINDARが加入、新たに2ndコーチ、心理学者をを迎え入れた新体制を発表しています。


busterはVirtus.proの前身のチーム、AVANGARのCS:GO部門創設時よりチームに在籍しており、ライフルとAWPの両方を使いこなすプレイヤーとして知られ、キャリアを通してのRatingは1.10と安定したスコアを獲得していましたが、今回ラインナップより降り、競技シーンより休養を取ることを発表しています。

busterに代わり、新たに加入するYEKINDARはpro100、forZeなどのチームでのプレイ経験があるラトビア出身のプレイヤーで、キャリアを通してのRatingは1.13を記録、20か月間在籍したpro100ではDreamHack Delhi Invitational 2019、Qi Banja Luka 2019にてチームを優勝へ導きました。


一方、Virtus.proは2ndコーチとしてロシアのCS1.6のレジェンドプレイヤーFlatra、心理学者のMaAdと契約を結んだことを発表、現在コーチを務めるdastanと共に2コーチ体制となります。

また、CISシーンに精通するインサイダーのOverDriveは「Virtus.proはbusterに数ヵ月の休養を与え、SANJIに代わりチームに復帰させます。その後の判断についてはAdreNが決定を下します。」ツイートしており、busterが休養から復帰した場合はSANJIに代わりラインナップに復帰させることを検討していることを明かしています。

新たにYEKINDARが加入したVirtus.proのラインナップは以下になります。

 Ali "Jame" Djami
 Alexey "qikert" Golubev
 Sanjar "SANJI" Kuliev
 Dauren "AdreN" Kystaubayev
 Mareks "YEKINDAR" Gaļinskis
 Dastan "dastan" Akbayev (コーチ)
 Aleksey "Flatra" Zlobich (コーチ)
 Timur "buster" Tulepov (ベンチ)

コメント


Sponsored Link