TACO、FalleN、fer、coldzeraの4人それぞれの賞金獲得総額が100万ドル(約1.1億円)を突破したことが明らかになっています。

eスポーツタイトル全般の大会賞金の統計を確認できるEsports Earningsによると、TACO、FalleN、fer、coldzeraの4人がキャリアを通しての賞金獲得総額100万ドル(約1.1億円)を突破、TACOはブラジル人プレイヤー初となるミリオンプレイヤーとなりました。

獲得賞金ランキング上位20位 - Esports Eaninings

TACO、FalleN、fer、coldzeraの4人はLuminosity Gaming/SK Gamingのコアメンバーとして3年以上に渡り同チームでプレイ、2度のメジャー大会優勝含む様々な国際タイトルで優勝を獲得しています。

Esports Earningsのランキングでは4人のプレイヤーには若干の獲得賞金にズレがあり、チームの低迷期を迎えた2018年にTACOがLiquidへ移籍、LiquidはMIBRと打って変わって好成績を記録したため、TACOは他の3人のメンバーと異なりやや獲得賞金が多い傾向にあります。

また、coldzeraは2019年に約3ヶ月間競技シーンより休養を取った為、5万ドルほど金額が少なく、現在はLG/SK Gamingのコアメンバーから離れヨーロッパの国際チームFaZeでプレイしています。

2 コメント

  1. TACOが一番賞金稼いでるってのが面白いよなぁ

    返信削除
  2. そんなに金もらってるのに髪の毛は増えないのか

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link