中国のeスポーツチーム「FunPlus Phoenix」が再びCS:GOシーンへ参入を予定していることが明らかになっています。

ジャーナリストであるDeKayはユーザーから寄せられた「FunPlus Phoenixは再びCS:GOチームを獲得しますか?もしくはFLASHPOINTのスロットを破棄しますか?」といったコメントに対して、「FunPlus Phoenixは再びCS:GOチームを再編成することに非常に関心を持っていると聞いていますが、まだ選択肢は絞り込んでいないようです。トップチームを買収する可能性がありますが、価格は適切でなければなりません。」と答え、FunPlus PhoenixがCS:GO部門の開設を予定していることが明らかとなっています。

今年3月、League of Legendsで知られる中国のチームFunPlus Phoenixは、デンマークのチームHeroicを買収しCS:GOシーンへ参入し賞金総額100万ドル(約1.1億円)の大会FLASHPOINTへ出場することを発表しました。


しかし、加入して2週間後、メンバーの1人であるes3tagがAstralisへの移籍を発表したため、FunPlus PhoenixはHeroicとの取引を破棄し、チームは再びHeroicと再契約を結ぶこととなりました。

FunPlus Phoenixが再びFLASHPOINTへの出資チームとなる場合、FLASHPOINT Season 2が行われる予定である今年後半までに、正式発表がなされると考えられます。

コメント


Sponsored Link