新たにeスポーツチーム「HONORIS」を設立したTaZ、NEOのインタビューがポーランドのRED Bull公式サイトより公開されてます。

インタビューでは、HONORISを設立した理由、ポーランドのCS:GOシーン、年齢の壁、モチベーションの維持などについて答えています。以下、インタビューより抜粋したコメントを引用します。

HONORISを設立した理由について教えてください。


TaZ - 私たちはNEOと長い間この計画について話し合い、ポーランド国内のシーンで実行に移したいと考えました。HONORISは私たちの個性と価値観を反映したもので、私たち自身で結果を残すことに加え、若いプレイヤーが成長することを目的ともしています。

そして、私たちは自分たちでパートナー企業を探します。企業側もポーランドのeスポーツの将来について同じビジョンを持ちたいと思っています。そして、現在私たちがパートナーを結んでいるRED Bullはその条件に完全に満たしています。

NEO - 私たちは2004年に国際舞台で成功したチームで、それをHONORISに反映したいです。残念ながら、当時は世界中で知られるチームには成長しませんでしたが、当時と今はeスポーツの世界も、私たちの立場も完全に変わっています。そして、今それを実現したい、私たちは世界中で知られるeスポーツチームを作りたいです。


なぜ共にチームを設立することに至ったのですか?


NEO - 私たちは互いにゲームに対する価値観を認識しています。私たちは別々に作業するよりも、共に作業した方が、より良い結果を生み出します。

TaZ - 私たちはお互いのことをよく知っているので、何をすべきか正確に知っています。そして、お互いに足りないところも補うことができます。過去2年間、私はポーランドでチームを作ろうとしましたが、何かが欠けていたり、何かが足りなかったりしていました。

NEOは素晴らしい個性を持っていますが、彼にない個性を私は持っていると思います。だからこそ、私たちが共にプレイするときはいつも上手くいき、上手くやってのけたのだと思います。そして、共に新しい組織を設立するべきだといった結論に至りました。



互いに足りないものとは何ですか?


TaZ - 私たちは水と火の組み合わせと思っています。私は火であり、爆発的な性格です。常に自分の仕事に100%取り組み、共に作業する仲間の士気を上げます。その一方でNEOは水で、性格は大きく異なりますが、お互いに会話を重ね、最善策を見つけることができます。



ポーランドのCS:GOシーンは危機に陥っていますが、再び国際シーンで活躍したいといった思いで設立したと思います。そのことについて教えてください。


NEO - それについては特に気にしていません。もちろん、ポーランドのシーンが危機に瀕していることは悲しいことですが、ポーランドのシーンを救うために設立したのではありません。私たちの夢と野心を実現するためにチームを設立しました。

TaZ - 私にとってHONORISはポーランドのファンとプレイヤーへの信頼を取り戻すチームになることを望んでいます。ポーランドのeスポーツが実査に未来があるということをファンにお届けしたいです。私たちがPGS、Virtus.proでプレイしていた時、私たちは環境に合わせ、ファンに楽しい視聴体験を与え、感情を刺激しました。HONORISがポーランドのCS:GOシーンとeスポーツ全般の旗艦になることを望んでおり、そこを目指すため全力を尽くします。



"自分たちの条件で"と述べていましたが、これらの意味について教えてください。


TaZ - HONORISではプレイヤー、ビジネスの方向性、パートナー企業について私たちが決定を下します。上からの決定はありません。私たちの知識と経験に基づいて選択します。この経験は何年にもわたってプレイして得たものであり、互いに多くの経験を持っています。私たちはプレイヤーが何を必要としているのか、Counter Strikeシーンでどのように行動すべきかをよく理解しています。



広告の下に記事は続きます



2人は過去に世界最高の組織に加入していました。Virtus.proで得た経験でHONORISに取り込みたいものはありますか?


NEO - たくさんあります。私たちはVirtus.proで4年間プレイし、eスポーツの世界で小さな組織が巨大な組織へ変化するのを間近で見ました。そこで多くのことを学んだため、間違いなく私たちのチームにもいくつか取り込むことはあります。


33歳~34歳でもトップレベルでプレイできるとは思いますか?


TaZ - 私はキャリアをスタートした当初より、あまり年齢は関係ないと真剣に思っていました。50歳までプロとしてプレイできると思います。年齢よりも大切なことは、モチベーションを失わないことと諦めないことです。

若いプレイヤーの多くが燃え尽き症候群のことを話していますが、彼らはゲームをプレイしすぎて、ゲームを始めた当初のようにトレーニングができないと口にします。しかし、私の意見では燃え尽き症候群は、年齢に関係なく、キャリアを追える時が来たという兆候です。

私とNEOはモチベーションを失っておらず、Counter Strikeを楽しんでプレイしています。私たちはプレイしなければいけないからプレイしているのではなく、ただただコンピューターゲームが大好きで、それが私たちの動力源となっています。若いプレイヤーはそれを見逃しています。



チームがポーランドのAstralisになるチャンスはあると思いますか?


NEO - Astralisは間違いなく追うべきチームで、目標でもあります。彼らのような成績を収めることは非常に難しいですが、私たちは挑戦します。



それらを達成するためには何が必要ですか?


TaZ - まず、成功する必要があります。Astralisは非常に強力なチームですが、その実績は確固たる基盤があったからです。まず、私たちは自分たちのレベルを証明する必要があります。



チームはCS:GO以外にも活動を広げたいとお仰っていましたが、他の計画について教えてください。


TaZ - 現在はCounter Strikeに焦点を当てています。CS:GOで成功を収め、その成功に基づいて組織全体を構築したいと考えています。

例えば、CS:GO女性部門や、League of Legendsのチームなどの開設を考えています。これらについての発表は遅れると思いますが、更なるステップを踏み出したいと考えています。

2 コメント

  1. TAZとNEOの髪の毛の差。
    どうしてこう差がついたのか。

    返信削除
  2. 上手くいってほしいものに限って上手くいってくれないからもどかしい
    成功してくれ

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored link



Sponsored link